ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > QuizKnock 須貝駿貴が『Qさま!!』出演 地上波でも“愛されキャラ”爆発なるか?

QuizKnock 須貝駿貴が『Qさま!!』出演 地上波でも“愛されキャラ”爆発なるか?

0

2019年11月18日 18:22  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイルより
動画サムネイルより

 本日11月18日、20時30分より放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!! 』(テレビ朝日系)に、『東大王』(TBS系)でもおなじみのクイズ王・伊沢拓司率いるYouTuberグループ「QuizKnock」より、“ナイスガイ須貝”こと須貝駿貴が出演する。


(参考:伊沢拓司率いるQuizKnock、チャンネル登録100万人の公約は? 11月中に達成で2つのビッグプレゼント


 今年8月19日の放送回では、「QuizKnock軍団」としてグループで出演。その後、川上拓朗、渡辺航平、山本祥彰が単独出演しており、今回は“QuizKnockからの第4の刺客”として、須貝が登場することになった。今回の放送は「関東インテリ軍団vs関西インテリ軍団 マスドリルで激突スペシャル」と題されており、京都出身の須貝は、宇治原史規(ロザン)、古田敦也、松尾依里佳、粗品・せいや(霜降り明星)とともに「関西インテリ軍団」の一角を担うようだ。


 須貝は東京大学大学院で物理を専攻する理系男子で、今年7月には『東大流! 本気の自由研究で新発見 QuizKnock Lab』(KADOKAWA)を刊行。持ち前の知識と雑学、YouTuberとしての経験を活かし、「メントスコーラより吹き出す組み合わせを探せ!」「空中浮遊の謎を解け!」など、気になるテーマをわかりやすく解説している。「説明のうまさ」は動画でもいかんなく発揮されており、秀才のそろうQuizKnockのなかでもトップクラスだ。


 さて、例えば中学生時代からクイズと向き合ってきた伊沢拓司と比較して、須貝のクイズ歴は長くない。それゆえにYouTubeチャンネルでは、持ち前のガッツと純粋さで、急成長を遂げる姿を見守ってきたファンも多いだろう。須貝の奮闘が見られる「クイズ王への道」シリーズは、一見の価値ありだ。


 また、須貝の魅力といえば、そうしたまっすぐさだけでない。ギャグセンスや時折見える抜けた部分、アイドル好きという親しみやすさも含めた「愛されキャラ」なのだ。サブチャンネル「QuizKnock会議中」への出演率も非常に高く、そのキャラクターにフォーカスが当たるケースも多い。クイズで博識を披露する姿とのギャップが、ファンの心を掴んでいる。


 果たして須貝は、単独出演となる『Qさま』でどんな活躍を見せてくれるのか。達者な芸人にイジられる姿にも少し期待しつつ、放送を楽しみに待ちたい。


(向原康太)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定