ホーム > mixiニュース > トレンド > 春秋航空日本、成田空港発着の初日の出フライトを実施 1人1万円、座席指定料金は最大4万円

春秋航空日本、成田空港発着の初日の出フライトを実施 1人1万円、座席指定料金は最大4万円

1

2019年11月18日 21:02  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

春秋航空日本は、「2020年 新春 NEW SPRING 初日の出フライト」を2020年元旦に実施する。

成田空港発着となり、午前4時15分からカウンターでの受付を開始し、午前5時30分に出発する。観覧ポイントへ移動後、富士山とともに初日の出を観覧し、午前8時20分に成田空港へ帰着する。搭乗者特典として、搭乗証明書、記念品、機内ドリンクを提供する。

運賃は10,000円、座席指定料金は無料から40,000円で、翼の上にかからない窓側の指定料金は40,000円となる。販売は、公式サイト上で11月15日から正午から開始しており、12月31日午後0時59分に終了する予定。完売次第終了する。

このニュースに関するつぶやき

  • 座席指定4万円は高すぎます!なんでもお金の国だから仕方がないかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定