ホーム > mixiニュース > トレンド > 「メゾン マルジェラ」ガリアーノが手掛けたアーティザナルコレクションに焦点当てた展覧会を開催

「メゾン マルジェラ」ガリアーノが手掛けたアーティザナルコレクションに焦点当てた展覧会を開催

0

2019年11月18日 21:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクション Image by: Maison Margiela
2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクション Image by: Maison Margiela
 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」が、アーティザナルコレクションに焦点を当てたエキシビションを恵比寿のメゾン マルジェラ トウキョウで開催する。会期は11月23日から12月11日まで。

 「アーティザナル」はクリエイティブディレクターのジョン・ガリアーノ(John Galliano)が提起するアイデアやテクニックが凝縮されたオートクチュールの呼称。その概念はウィメンズおよびメンズのプレタポルテをはじめ全てのラインに落とし込まれていくことから、メゾンのクリエイションの核と位置付けられている。展覧会では2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションの「デカダンス」というテーマが、2019年秋冬「ディフィレ」Co-edコレクションでさらに進化し、2020年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクションにどのように浸透していくかを展示を通して描き出すという。
 会期中、直営店でもあるメゾン マルジェラ トウキョウは、展示スペースとショップスペースを融合させたミュージアムのような空間となり、2019年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションの主要なランウェイピースが展示されるほか、スクリーニングルームが併設され、ショーの映像を観覧できる。また、「グラム スラム」バッグや「タビ」シューズといったブランドのアイコンピースの一部を販売する。
【あわせて読みたい】マルジェラ人気フレグランス「レプリカ」持ち運びに便利なスティックタイプが日本上陸、@cosme旗艦店で発売
■ Maison Margiela 'Artisanal' Exhibitiondiscovering the 'Artisanal' Co-ed Collection designed by John Galliano Spring-Summer 2019
会期:2019年11月23日(土)〜12月11日(水)会場:メゾン マルジェラ トウキョウ 住所:東京都渋谷区恵比寿南営業時間:12:00〜20:00

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定