ホーム > mixiニュース > トレンド > キットカットの袋が折り鶴に!? “エコ” なクリスマスツリーがキットカット ショコラトリー銀座本店に登場

キットカットの袋が折り鶴に!? “エコ” なクリスマスツリーがキットカット ショコラトリー銀座本店に登場

0

2019年11月19日 08:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


キットカットを使ったオリジナルスイーツや、キットカット上部にオリジナルのメッセージをデザインできるサービスが魅力の「キットカット ショコラトリー」銀座本店。

同店では、2019年12月25日までの期間限定で「折り鶴で、想いを伝えるクリスマス」を開催中!

キットカットの紙パッケージで作った折り鶴を、同じく紙でできたペーパークリスマスツリーに飾って楽しめる参加型のイベントだそうですよ!

【キットカットが紙パッケージに】

「え、あのツルツルした包装紙で折り紙できるの!?」と不思議に思った方もいることでしょう。

実はこの秋から、キットカットの大袋タイプ5品の外袋がプラスチックから紙パッケージになっているのです。

紙になったから、食べた後は折り紙として楽しめるというわけです。また、この取り組みにより、年間約380トンのプラスチック削減が見込めるのだとか!

【クリスマス終了後は記念品に】

イベント開催期間中に銀座本店を訪れると、クリスマスローズがモチーフのペーパーツリーや天井に、紙パッケージで作った折り鶴を飾ることができるそう。

とはいえ、クリスマス期間が過ぎた紙のオーナメントは全てゴミ……では、ちょっと残念。

ではどうするのかというと、ペーパーツリーも折り鶴を始めとする紙の装飾品も、イベント終了後に全てリサイクルされるとのこと。

さらにリサイクルされた紙は記念品として生まれ変わり、国内に8店舗展開中の「キットカット ショコラトリー」全店舗で配布される予定だというから楽しみですね! 地球にも、消費者にも優しい、素敵な取り組みだと思いませんか?

【オリジナルスイーツを味わって♪】

ちなみに銀座店本では、キットカット ショコラトリーを監修している高木シェフの”キットカット”スイーツが味わえますよ!

抹茶とラズベリーがクリスマスらしい雰囲気の「サブリム 抹茶 パフェ」(税抜1700円)、フォンダンショコラと3種類のアイスに季節のフルーツをあしらった「I ♡ FRUITS パフェ」(税抜1800円)は、キットカット好きなら必食ですぞ〜!

「キットカット ショコラトリー」 銀座本店の営業時間など、詳しくは公式サイトでご確認くださいね。

参照元:プレスリリース[1][2]、キットカット ショコラトリー 銀座本店
執筆:sweetsholic (c)Pouch
画像提供: ネスレ日本

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定