ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 優樹菜が活動休止 収録番組は

木下優樹菜が芸能活動休止、レギュラー番組「モニタリング」出演シーンカットで対応

362

2019年11月19日 11:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真木下優樹菜(C)モデルプレス
木下優樹菜(C)モデルプレス
【モデルプレス=2019/11/19】タレントの木下優樹菜(31)が芸能活動を休止することを18日、所属事務所が発表。木下がレギュラー出演するTBS系バラエティー番組「ニンゲン観察バラエティモニタリング」(毎週木曜よる8時〜)について、TBSはモデルプレスに取材に対し収録済みの放送回への対応を明かした。

【写真】目に涙をためる木下優樹菜

21日放送分を含め、収録済みの回は出演シーンをカットするなどの編集にて対応するという。

このほか、木下が番組MCを務めるAbemaTVで放送中のオリジナル恋愛リアリティショー「こじらせ森の美女」は、出演が見合わせとなることがわかっている。
◆木下優樹菜、芸能活動を休止

所属事務所は18日、公式サイトを通じて「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます。また、弊社としましても、木下優樹菜の所属プロダクションとしての社会的責任を真摯に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」と木下の芸能活動休止を発表。

また、木下本人も「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います」としている。

木下は今年10月、姉が勤務するタピオカ店とトラブルが起こったことを自身のInstagramに投稿。その後、脅迫するようなダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。その後、Instagramを通じて謝罪し、学園祭の出演がキャンセルとなるなど余波が続いていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • メールの内容を開示だのと話題になっているが、私も集団ストーカー被害で 弁護士に聞いたが、相談メール等を第三者に漏洩するとプライバシー権の 侵害のみならず個人情報保護法違反、NPOとかでも駄目な筈
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ちょっとクスリに手を出しました、と言うのと違って、他人を侮辱したり、事務所の圧力をチラつかせて脅迫したりなど、チンピラ同様の性根の問題では、そう簡単に治るとは思えない。このまま消えるのが良い。
    • イイネ!382
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(244件)

あなたにおすすめ

ニュース設定