ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ベビー布団のミニサイズはどれが良い?選び方とおすすめ商品

ベビー布団のミニサイズはどれが良い?選び方とおすすめ商品

0

2019年11月19日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

ぜひ、ミニサイズのベビー布団選びの参考にしてくださいね。


■ミニサイズのベビー布団はどう選ぶ?
素材もサイズも重要☆選ぶときに押さえておきたいポイントをチェックしておきましょう!

【詳細】他の写真はこちら


・素材に着目!寝心地良く安心なものを

出典:photoAC

赤ちゃんは、一日のほとんどを布団で過ごすので肌にやさしく安心&安全な素材を選んであげたいもの。ベビー布団は木綿や羊毛、ポリエステルなどと書かれた表示をよく目にしますよね。天然系の素材と合成繊維に分けると、天然系はキャメルや羽毛、オーガニックコットン。合成繊維はポリエステル、コンフォロフト、アレルキャッチャーなどがあります。掛布団の軽さにこだわりたいなら羽毛やコンフォロフト、肌触り重視ならオーガニックコットンやキャメルがおすすめです。敷き布団の場合は、体を優しく支えてくれる適度な硬さが必要なので、ウレタンやポリエステル、綿を選ぶと良いですよ。ほこりが出にくいコンフォロフトや、アレルゲン物質を吸着してくれるアレルキャッチャーなら、アトピーやアレルギー体質の赤ちゃんも快適に過ごせて安心です。




・別売りのカバーが合うサイズにする

出典:photoAC

ミニサイズのベビー布団を買うときに注意しておきたいのは、規格外のサイズではないかというところ。敷き布団は60cm×90cm、掛布団は75cm×95cmがミニサイズの主流です。メーカーによっては少し大きめや小さめのものもあり、規格外商品を買ってしまうと付属のカバーしか合わないので洗い替えや買い替えに困ってしまいます。赤ちゃんは新陳代謝が活発なうえにおむつ交換時やミルクを吐き戻すことで汚れることも頻繁。衛生面を考えて、洗い替えを準備しておくのは必須と言えるでしょう。購入前に、同じサイズのカバーが単品で売っているかも確認しておくと安心ですね。




・セットだと安価、バラ売りだと替えがきく

出典:@ yagigigi1234さん

セットタイプかバラ売りタイプにするかも迷いどころです。セットタイプのメリットは、すべて同じシリーズのものがそろうところやセット価格でお得になっているところ。



出典:べビー布団はやっぱり西松屋で買いたい!夏におすすめのアイテムも充実@ ryumari1212さん

6〜10点が主流で、敷き布団、掛布団、シーツ、枕、カバーなどがついたセット内容になっています。いろいろ選ばなくてもこれひとつでそろう手軽さもうれしいポイントです。種類によって替えシーツが多めに入っているものもあるので、洗い替え用の買い足しが必要かを見ておくことも大切。バラ売りタイプのメリットは、汚れたり傷んだりしたときにも、ひとつひとつ替えがきくところです。また、敷き布団や枕など、それぞれのものにこだわって選べるところも◎

■おすすめのミニサイズベビー布団
セットとバラ売りそれぞれのおすすめ商品をピックアップしました!

・セット派におすすめの商品は?

出典:@ serina.y.kさん

ママたちの本音に応える安心&使いやすさが魅力『サンデシカ』。日本の技術と国産の素材から作った安心安全のベビー布団は、品質はもちろん機能性にも優れています。カバーつきの敷き布団・掛布団に枕とフィッティングシーツがついた6点セットはデザインよって価格が異なり8,000〜1万円程度です。敷き布団まですべて洗えるだけでなく、汚れやすい敷きマットは3分割構造になっており、汚れた部分だけ洗うことも◎手入れのしやすさにまで工夫を凝らしてるおすすめのセットです。



出典:ベビー布団のおすすめは?購入を悩んでいるなら買うべき@ nanamichangramさん

おしゃれさにも寝心地にもこだわる『PUPPAPUPO(プッパプーポ)』。「ベビー布団セット ミニサイズ 5点 【トゥインクルスター】星柄」は、選べる4色展開です。布団の柄だけでなく、枕も王冠やゾウさん型で一目ぼれするほどのかわいさ。カバーつきの敷き布団・掛布団に、枕が入ったセット内容です。カバーと枕は肌触りにこだわって麺100%を採用しています。価格は、送料込みで6,980円(税込)。



出典:@ omatsu.houseさん

『KATOJI(カトージ)』のベビー布団はシンプルなドット柄や星柄など選べる4柄で、モノトーンンなお部屋にも映えるデザイン。素材は取り扱いやすい綿とポリエステルでできており、すべて洗濯可能です!7点セットは掛布団、敷き布団、枕にそれぞれカバーつきで、防水シーツも入って19,580円(税込)で購入できます。




・バラ売り派におすすめの商品は?

出典:@ yagigigi1234さん

手頃で使えるアイテムがそろう『西松屋(にしまつや)』ならバラ売りの商品も安く手に入ります!ミニサイズの掛布団は1,000円台〜、固綿敷き布団は2,000円台〜、シーツやカバー類は1,000円以下の商品も豊富なので、まとめ買いしても低コスト。



出典:ベビー布団はセットがお得☆選び方のポイントやおすすめブランドを紹介@ ayaka.o.s2さん

アトピーの赤ちゃんにも優しい素材で作られた、『京都西川(きょうとにしかわ)』のベビー布団。ダニやほこりを通しにくい加工を施した羽毛布団やアレル物質を極限まで抑えたカバーなど、デリケートな赤ちゃんにも安心な商品がそろいます。セット商品だとミニサイズでも3万円くらいになるので、気になるものだけに絞って京都西川の商品を単品購入するのもおすすめです。

■赤ちゃんのためにとっておきのベビー布団を選んで!

出典:photoAC

ミニサイズのベビー布団もレギュラーサイズと同様で種類が豊富。かわいいデザインも、便利な機能も使い心地も譲れないポイントです。赤ちゃんに合わせてとっておきのものを選んであげてくださいね!※金額はすべて2019年9月時点のものです。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定