ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 肌の保湿は「横塗り」がいい! 皮膚科医が解説

肌の保湿は「横塗り」がいい! 皮膚科医が解説

4

2019年11月19日 16:10  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
季節の変わり目は肌が荒れやすいもの。これから寒くなると、乾燥も気になってくる。効果的な保湿方法を、皮膚科専門医・安部正敏に訊いた。

【11月18日(月)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」】


■塗り方は2種類ある

クリームの塗り方には、「塗布」と「塗擦」がある。目的によって塗り方を変えよう。

安部:「塗布」は皮膚の表面に優しく伸ばすイメージで、「塗擦」は皮膚に擦り込むイメージです。スキンケアのクリームを塗る場合は基本的には「塗布」のほうで、筋肉痛や腰痛など皮膚内部の疾患がある場合は「塗擦」をおすすめします。


■「横塗り」で有効成分が浸透しやすく

肌にクリームなどの保湿剤を塗布するときは、皮膚のキメやシワに沿って「横方法」に手を動かすと、成分が吸収されやすくなるという。

安部:保湿剤が皮膚から吸収される経路は主に3つ。1つ目は、皮膚の一番外側である表皮細胞そのものを通る経路、2つ目は表皮細胞の隙間を通る経路、そして3つ目が毛穴や汗の管を通る経路です。当然、表皮の薄いところが最も吸収されやすい。ここが皮膚のキメに当たります。シワは横方向に走っているので、保湿剤は「くるくる塗り」や「タテ塗り」よりも、横方向に塗るほうが、成分が吸収されやすくなるのです。

顔だけではなく、ボディクリームも「横塗り」のほうがいいそうだ。脚や腕は縦方向に手を滑らせてしまいがちだが、今日から横塗りを試してみては。

『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」では、日々の生活をポジティブにする"健康"と"美"のトピックスを様々な視点で紹介している。放送は月曜日〜木曜日の6時30分頃から。お楽しみに!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時-9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

このニュースに関するつぶやき

  • 私は化粧水をじゃぶじゃぶ使う。ドラッグストアで買える安いハトムギ美容水をこれでもか!と言うくらいに。コットンは3枚重ね。1,2週間の内に化粧水1本使い切るくらいかな。あとはアロインスを薄塗り。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定