ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 優樹菜の騒動 フジモンに同情

「フジモンはよくやっている」 妻・木下優樹菜の“タピオカ騒動”に坂上忍、ヒロミが同情

122

2019年11月19日 17:22  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動で“芸人”として葛藤か
藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動で“芸人”として葛藤か
お笑いタレントのヒロミが『バイキング』(フジテレビ系)で、18日に活動自粛を発表した木下優樹菜の夫・藤本敏史(FUJIWARA)について言及した。妻の松本伊代が2017年に問題を起こして世間から非難を浴びる中、ヒロミもバラエティ番組への出演を続けていた経験から、藤本の立場や心境が痛いほど分かるという。

松本伊代は2017年1月に番組のロケ地で線路内へ無断で立ち入り、ブログにその写真を投稿。直後から「立ち入り禁止だと知らないのか」などの批判が集まり、翌日のブログで「ご迷惑とお騒がせをいたしまして 大変申し訳ございませんでした」と謝罪し記事を削除した。しかし1月下旬に鉄道営業法違反の疑いで警察から事情を聞かれ、翌2月に書類送検(不起訴)となった。当時、夫のヒロミは『バイキング』などフリートークが許される番組では、この妻の不祥事について頭を下げていたものだ。

10月初めにタピオカドリンク店への“恫喝DM”騒動で批判を浴び、学園祭や舞台への出演が取りやめになるなど仕事への影響が相次いだ木下優樹菜。トラブル勃発から1か月以上経って芸能活動自粛を発表したが、この時期に夫・藤本敏史と顔を合わせた『バイキング』のMC・坂上忍は「参ってましたよ」気の毒そうに話す。それを受けてヒロミも「フジモンの気持ちは俺もよく分かるよ」と苦笑いし、彼とは木下の件で何度が話す機会があったことを明かした。バラエティ番組で笑いを届ける立場でありながら、「今、自分はふざけてて良いのか」と葛藤する日々だろうと藤本を思い遣るヒロミ。坂上も「フジモンはよくやってる」と同情するばかりであった。

11月2日〜3日に放送された『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)内の『さんまのお笑い向上委員会』では、この騒動に触れようとした爆笑問題の太田光が明石家さんまに「それ、言ったらあかん」と制されると、いきなり藤本が立ち上がり「すみませんでした!」と謝罪する場面があった。その後ずっと黙ったままの藤本の姿は、痛々しささえ感じられた。妻・木下優樹菜が引き起こした問題は、夫である藤本敏史にも大きな影響を与えそうである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

このニュースに関するつぶやき

  • さんま、タピオカ騒動の木下優樹菜に言及「昔だったら喧嘩しても電話で済んでたのが…」https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/23/kiji/20191123s00041000534000c.html
    • イイネ!4
    • コメント 2件
  • つか、よくこんな奴と結婚したよな(笑)趣味悪すぎ。性格は悪いわ、口は悪いわ、頭悪いわ。いいとこ一つもないやん!! https://mixi.at/ai3pitj
    • イイネ!97
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(85件)

あなたにおすすめ

ニュース設定