ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 新設の声優事務所・ウィングウェーヴが新人を募集 【声優プロダクションオーディション特集2019冬】

新設の声優事務所・ウィングウェーヴが新人を募集 【声優プロダクションオーディション特集2019冬】

0

2019年11月19日 18:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真ウィングウェーブ所属・藤田将利(左)、尾崎未來(右)。
ウィングウェーブ所属・藤田将利(左)、尾崎未來(右)。
 アニメ、外国映画・ドラマの吹き替え、ゲーム、TV、CM、ナレーションなど、専門的に磨いた声を使って様々なジャンルで活躍する声優。現在オーディション情報サイト「デビュー」では、声優のマネジメントを専門に行っているプロダクション7社が参加する、新人募集情報を特集。そのうちの1社・ウィングウェーヴは昨年11月に開業したばかりの新しい事務所で、積極的に新人を募集している。

【写真】SSP所蔵・岡野浩介

 今回参加しているのは、アールグルッペ、ウィングウェーヴ、エスエスピー、オフィス薫、ガジェットリンク、TABプロダクション、フェザードの全7社の声優事務所。老舗から新進の事務所まで、得意分野も様々な会社が揃っている。

 ウィングウェーヴは昨年11月に開業したばかりの新しい事務所。現在22名の声優・ナレーターが活躍中。経験者、未経験者問わず、声の仕事に携わりたい人の応募を待っている。「常識とエネルギーのある方を求めています。若い事務所だからこそ、生まれる機会があります」と担当者は語っている。

 所属の藤田将利は「モーターギャング」ノイジー役、Netflix海外ドラマ「ブラックライトニング」シーズン2 ロドニー役などで出演、尾崎未來はアニメ「それいけ!アンパンマン」にじの子、ネコ美や、「ターザン:REBORN」幼いターザン、少年役他吹替など、幅広く活動している。

 今回参加の事務所は、声優未経験者でも、レッスンなど育成面でのバックアップがしっかりした事務所をチョイス。優秀者は特待生としての受け入れを検討する会社もある。なお郵送以外にネットでの応募も受け付けており、同時に複数の事務所に同時に応募することも可能となっている。応募の締め切りは全て12月2日まで。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている(下記リンク参照)。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定