ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > サンスポGoGoクイーン準グランプリは現役大学院生で元小学校教師の8°25「走れる・心も癒せるグラビアアイドルを目指します」

サンスポGoGoクイーン準グランプリは現役大学院生で元小学校教師の8°25「走れる・心も癒せるグラビアアイドルを目指します」

0

2019年11月19日 18:02  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真『第2回サンスポGoGoクイーン オーディション』準グランプリの8°25(C)Deview
『第2回サンスポGoGoクイーン オーディション』準グランプリの8°25(C)Deview
 サンケイスポーツがグラビア界の逸材を発掘する『第2回サンスポGoGoクイーン オーディション』のグランプリ発表イベントが16日、東京・J-SQUARE品川で行われた。グランプリに輝いたのは西永彩奈と中崎絵梨奈の2人。そして準グランプリには現役大学院生の8°25(ぱつこ)が選ばれた。

【写真】準グランプリを受賞し全身で喜びを表現する8°25

 名前を呼ばれ、全身で喜びを表現し、嬉し涙を浮かべた8°25。マイクを取り「令和に芸能界デビューして、5ヵ月が経ちました」と挨拶。そして「私はこの5ヵ月間で600キロ走りました。本当はグランプリを獲りたかったんですけど、2番手って伸びしろがとってもあるってことだと思うので。ポジティブに捉えて、これからもガンガン走り続けていきたいと思います」と得意のランニングに絡めて力強くアピールした。

 現役大学院生で元小学校教師という異色の経歴を持つ8°25。「大学もあるんですけど、絶対に両立させて、素敵な、走れる、心も癒せるグラビアアイドルになれるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

 なお審査員特別賞には竹川由華(20歳)、そして新設されたベストスマイル賞には水咲優美(23歳)、ピュアグラマー賞には未梨一花(20歳)がそれぞれ選ばれた。受賞者は1年間サンケイスポーツの顔として、グラビアをはじめ様々な活動を行う。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定