ホーム > mixiニュース > トレンド > 川崎駅前に新水族館が開業へ

「ミズー川崎水族館」川崎駅前に新水族館2020年夏開業へ

96

2019年11月20日 02:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真「円形スクリーンゾーン」イメージ/画像提供:アクア・ライブ・インベストメント
「円形スクリーンゾーン」イメージ/画像提供:アクア・ライブ・インベストメント
【女子旅プレス=2019/11/20】神奈川県の川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」内9〜10階に、新水族館「ミズー(mizoo)川崎水族館」が2020年夏に開業する。

【写真】商業施設「川崎ルフロン」に開業予定の水族館展示

◆駅前で“世界各国の水辺”の美しさを体感

同施設では、川崎市を流れる多摩川から、アジア、アフリカ、はるか南米・アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを、最新の照明・音響・映像技術を駆使して魅力的に展示し、「世界の美しい水辺」をリアルに再現。

水の中に棲む魚たちや、降り注ぐ太陽のもとで暮らす動植物たちが一つの場所に集まり、都会に居ながら、実際に世界各地の水辺を訪れ、旅をしているかのような感覚を体感できる。
インタラクティブなデジタル演出も大きな特徴。中でも360度のスクリーンを配した円形スクリーンゾーンでは、映像コンテンツを通じて、生きものとの出会いから生まれる感動を味わえる。
さらに、最先端のテクノロジーを駆使した空間演出は、日中・夜と時間と共に変化するため、夜行性の生きものの生態の魅力に触れられる、夜の時間帯の訪問も楽しみ方のひとつだ。

◆カフェ&レストランや土産物屋を併設

施設には、2つのカフェ、レストラン、スーベニアショップが併設され、自然環境や生きものへの想いを込めたテーマ性のある店舗が展開予定。
カフェとレストランは、展示鑑賞の合間や、買い物の休憩にも気軽に利用できる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

◆ミズー(mizoo)川崎水族館 施設概要
オープン日:2020年夏(予定)
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階
営業時間:10:00〜22:00(最終入館は21:00)(予定)
※併設する飲食店の営業時間は一部異なる

情報:株式会社アクア・ライブ・インベストメント

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 品川水族館なら徒歩で行ける。頑張れば品川駅の方もいける。更に頑張れば川崎も行けるな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 大森にも品川にもあるのに…大丈夫なのだろうか…。
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ニュース設定