ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 心に刺さる中学生が作った標語

「早くねる ただそれだけでみなぎる力」 中学生が作った標語、Twitter民の心に刺さりまくる

374

2019年11月20日 06:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真シンプルな標語が心に刺さる。島の人Part2(@simasyodes)さん提供。編集部で一部加工
シンプルな標語が心に刺さる。島の人Part2(@simasyodes)さん提供。編集部で一部加工

何気なく見かけたものを撮影して、ツイッターに投稿したところ、思いがけなくバズってしまう、ということは、やはりあるらしい。

ツイッターユーザー・島の人Part2(@simasyodes)さんが投稿したのは、上の写真だ。とある看板が撮影されている。そこには、こう書かれている。

「早くねる ただそれだけでみなぎる力」

地元の中学生が作ったものらしい。ツイートには「Twitter各位」というコメントが添えられている。この標語に刺さってしまった大人たちの反応を見てみよう。

「そやそや、はよ寝るのが一番や」
「心に染みます...... 大人にも子どもにも当てはまりますね」
「恐ろしいまでの説得力www」

「はよ寝るのが一番や」

深夜までネットやゲームにはまりがちなツイッターユーザーには、心に響いた標語だったようだ。「最近は寝ても、なかなか回復しないんだよ」とぼやく大人も多かった。

また、次のようなコメントもあった。

「寝ることは幸福力だと 水木しげる御大がおっしゃっていました 水木しげる御大は 一日10時間は寝ていました」

これには、投稿者もこう返している。

「水木氏は寝ることを大事にしました。徹夜が当たり前だった漫画家を忌み嫌い、ご自身も長命でしたね」

Jタウンネット編集部は、投稿者に聞いてみた。この標語のあった場所は、どこだろうか?

「沖縄県うるま市石川は石川橋側です」

では、いったいどういう標語なのだろう? 今度は、地元の中学校に電話で問い合わせてみた。電話で答えてくれたのは、中学の先生だ。

「この標語は、PTAと国語の先生が企画して、この4月に募集したもので、各学級から優秀作1点が選ばれましたが、そのうちの一つです。夏休みにみんなで看板を制作し、10月から掲示を始めました。来年の9月末まで、約1年間、掲示される予定です」

中学生が自分たちの生活目標に掲げるために作った標語が、大人のツイッターユーザーに見事に刺さったわけだ。

皆さんも、座右の銘にしてはどうだろう。

「早くねる ただそれだけでみなぎる力」

このニュースに関するつぶやき

  • ふと深夜に見た中学生が作った標語。これは・・・心に刺さるorz
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 中学生のすばらしい標語にこの標語を添えさせていただきたい。 「朝食べる ただそれだけでみなぎる力」
    • イイネ!122
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(227件)

あなたにおすすめ

ニュース設定