ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 電通グループ3社、民放のキャッチアップ配信において動画広告の提供を開始

電通グループ3社、民放のキャッチアップ配信において動画広告の提供を開始

0

2019年11月20日 07:02  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

写真 Premium Reserveと連携する放送局9社
Premium Reserveと連携する放送局9社
 電通、電通デジタル、サイバー・コミュニケーションズ(CCI)のグループ3社は、インターネット広告の新たな取り組みとして、民放のキャッチアップ配信(各放送局配信サイト、公式ポータルTVer、GYAO)のコンテンツ内にインストリーム動画広告を配信する「Premium Reserveインストリーム動画広告」の提供を開始した。



Premium Reserveと連携する放送局9社


 配信先コンテンツは次の2つの条件を満たすものに限定される。第1に、有力な媒体社によって管理された動画コンテンツであること。ユーザー投稿型の動画には未対応となる。第2に、適法であること。違法なアップロード動画ではなく、また著作権・肖像権等の処理がなされている必要がある。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定