ホーム > mixiニュース > トレンド > 担々麺はクリーミーかスパイシーか…圧倒的な胡麻の風味とコクに早くも結論!?/美華園

担々麺はクリーミーかスパイシーか…圧倒的な胡麻の風味とコクに早くも結論!?/美華園

0

2019年11月20日 08:42  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真担々麺(1,230円)は、美華園の一番人気メニュー
担々麺(1,230円)は、美華園の一番人気メニュー
―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。

 担々麺はクリーミー派ですか?スパイシー派ですか? 聞いておいて“どっちかなんて選べない派”のすすり子です。ということでまずは今回、すすり子がクリーミー派の雄と呼びたい担々麺をご紹介したいと思います。

 すすり子“イチ推し担々麺”が食べられるお店が、東京都・新橋駅の地下通路にある「美華園」。オフィスワーカーを中心に人気のある中華料理屋さんです。

◆ ゴマクリ〜ミィ〜〜!な担々麺

 こちらがそのクリーミー担々麺(1,230円)。“着丼”するとすぐさま、圧倒的胡麻の香りが鼻腔をくすぐります。さらに深呼吸をすると、心身ともにリラックス効果が期待できるといわれています(すすり子談)。それではさっそく、いただきます。

 ゴマクリ〜ミィ〜〜〜〜!!!!!

 胡麻の風味が鼻に抜けて、身体中が喜びはじめます。胡麻のうまみとコク。クリーミーより、クリィ〜ミィ〜です。わかります? わからないですよね……クリィ〜ミィ〜って体に沁みるんです。

 胡麻ってこんなにおいしい食べ物だったのね、と気付かされます。胡麻のおいしいところだけ丁寧に詰め込むと、こんな感じになる。

 オーナーの黒田さんによると、芝麻醤をとにかくた〜っぷり使用し、それを100%丸鶏スープでのばし、さらに秘伝の細かく刻んだ食材を入れることで、このクリーミーができているそう。

 そして担々麺といえばやっぱり、ピリッとした辛さがあってこそ。美しいスープに点々と浮かぶラー油が愛おしい。白絞油と唐辛子で作る自家製ラー油は、じわっとピリッと系です。クリーミースープをクリーミーだけでは終わらせないという強い意志のもとの控えめな主張です。愛おしい。

 そこに甘めの味付けの肉味噌あんかけがまた至福。辛味も甘みも兼ね備えてるの、もう完璧すぎん? 依存性高いです。

◆麺にライス……上品なスープを味わい尽くす

 ぷりっとぷちっとした食感のちぢれ麺が、スープに絡んで絡んで離れません。これ以外の麺は考えられない。そして、このクリーミーすぎるスープに、チンゲン菜の青味が気持ちいいい。シャキシャキのさっぱり。チンゲン菜のおいしさが1番活きる食べ方見つけました。

 そして…なんと担々麺にセットでついてきちゃう……ライス!

 絶対合うじゃん。心のどこかで待ってた。本能が求めるところにそっと登場するので、丁寧に感謝したくなります。

 このクリーミースープと、沈んだ肉味噌ちゃんたちを引き上げ、ご飯にかける…。

 アーーーッ!

 背徳のうまさ。それでもお上品さがなくならないから、ホンモノってきっとこういうことです。残ったおいしいスープをご飯にかけるというカルチャー。この国に生まれてよかった。

◆リピート確定。“クリーミー担々麺”を極めた名店

 こんなにお上品でクリーミーで気持ちよく食べられる担々麺、絶対2回目があります。そんなクリーミー担々麺の深みにハマってしまいたい人、いまはスパイシー派の人も、勇気を出して行ってみてほしい。ここは深いぞ。美華園の担々麺を知ってしまったあなたはもう、美華園の担々麺を知らないあなたには戻れない(真理)。

 ごちそうさまです!

<TEXT/麺すすり子>

―[麺すすり子のラーメン巡礼]―

【麺すすり子】
ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員。豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる

    あなたにおすすめ

    ニュース設定