ホーム > mixiニュース > コラム > 婚約中の彼氏が若い女性と浮気 身勝手な相手に1円でも高く慰謝料請求する方法は?

婚約中の彼氏が若い女性と浮気 身勝手な相手に1円でも高く慰謝料請求する方法は?

1

2019年11月20日 11:11  シェアしたくなる法律相談所

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シェアしたくなる法律相談所

写真シェアしたくなる法律相談所
シェアしたくなる法律相談所

sad woman hug her knee and cry (monochrome)


人間には様々な性格があります。通常、成長を重ねるとともに道徳心や一般常識を学ぶものですが、なかには歪んだ意識や自分本位な考えを持ち、他人を困らせてしまう人間もいます。


とくに恋愛関係では、男女問わず甘い考えを持つ人も多く、何人もの異性と浮き名を流し、取り返しのつかない事態に陥ってしまうこともあります。


なかには結婚を決めていながら別に愛人を設け、平気な顔をして過ごしている人もいるようです。



婚約相手に浮気が発覚

32歳女性のIさんは、3年付き合った彼氏とめでたく結婚。新居も決めあとは引っ越しを待つだけだったのですが、スマホを大事そうに抱えて離さないなど、怪しい兆候もありました。


モヤモヤとした日々を送っていたところ、突然相手から「結婚はなかったことにしてほしい」「新居には1人で住んで欲しい」と別れを切り出されてしまいます。


納得のいかないIさんが色々と調べてみると、彼氏が会社の同僚で20歳の女性に「おばさんと別れるから一緒になろうね」「もう少し待って、一緒に住もうね」などとメールを送っていたことが判明しました。



慰謝料請求を考えるIさん

「こんな男と付き合っていたのか」と肩を落とすIさん。現在のところ彼氏に証拠を掴んだことは話していませんが、相手女性への慰謝料請求などを含め、有利に進めたいと考えているそうです。


Iさんのような話はレアケースだとは思うのですが、いつ自分に降り掛かってくるかわからないことも事実です。相手に思わぬ不貞が発覚した場合、どのようにすれば裁判や慰謝料請求などを有利に進めることができるのでしょうか?


法律事務所あすかの冨本和男弁護士に質問してみました。



弁護士の見解は?

冨本弁護士:「浮気相手の氏名・住所・勤務先,浮気の内容等の確認、SNS・メールのやり取り・浮気現場の写真等、証拠の確保といった準備が必要です。


こうした確認・証拠の確保が難しい場合、それなりにお金がかかりますが、探偵に協力してもらって準備することも考えられます」



慰謝料を高く取る方法は?

Iさんは浮気相手の20歳女性に慰謝料請求を考えています。これは可能なのでしょうか? そして、「より高く」する手段はあるのでしょうか?


冨本弁護士:「浮気相手の氏名・住所が判明しており、浮気の証拠も十分であれば,夫に対しても浮気相手に対しても慰謝料請求することが可能です。




浮気相手に対する請求については、夫婦関係が破綻したかどうかで裁判で認められる慰謝料の金額が変わってきますので、もし夫婦関係を修復する気がないのであれば、夫に対する離婚請求・慰謝料請求を先行させてはと考えます」


浮気発覚が来ないことを祈りたいものですが、夫婦や婚約関係にある2人に「訪れない」という保証はありません。


「万が一のとき」は、常に考えておきましょう。




*取材協力弁護士:冨本和男(法律事務所あすか。企業法務、債務整理、刑事弁護を主に扱っている。親身かつ熱意にあふれた刑事弁護活動がモットー)


*取材・文:櫻井哲夫(本サイトでは弁護士様の回答をわかりやすく伝えるために日々奮闘し、丁寧な記事執筆を心がけております。仕事依頼も随時受け付けています)


婚約中の彼氏が若い女性と浮気 身勝手な相手に1円でも高く慰謝料請求する方法は?はシェアしたくなる法律相談所で公開された投稿です。


このニュースに関するつぶやき

  • 二人からそれなり取って、男は小娘にくれてやれば?慰謝料を払うような出来損ないだし、払えば貧乏になるかもしれないけどどうぞ、て(笑)お似合いよ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定