ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 悪口好きへの対処法に感嘆の声

悪口好きの対策には「唐揚げ」? 相づちより効果あるかも

407

2019年11月20日 14:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真悪口好きの対策には「唐揚げ」? 相づちより効果あるかも
悪口好きの対策には「唐揚げ」? 相づちより効果あるかも

 世の中、人の良いところよりも、一々見なくてもいい部分をつついては悪口や陰口を言う人がいるものです。聞かされる側としてはたまったもんじゃないのですが、そういう悪口大会が始まったときの対処法に、ネット民から感嘆の声が上がっています。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 「社内に悪口好きな人多くて、中立でいたら色んな人から悪口聞かされて困ってたんだけど、相槌を『そうなんですね…あ、そういえばあの店の唐揚げ食べました?』に変えてみたところ(コイツに話しても全て唐揚げの話に持っていかれるな…)と悪口聞かされる機会ぐっと減ったのでやはり唐揚げは偉大な食べ物」と、相槌を唐揚げ話に変えてみた結果をツイッターに投稿したのは、ネットユーザーのよぎさん。


 いますよね、「この人なら○○さんの悪口言っても聞いてくれる」扱いしてくる人。そんなことに時間を使うくらいならもっと生産性の高いことでもしたらどうなの?と小一時間説教してやりたくなるのが筆者ですが、寛容な人だとついつい話を聞いてあげてしまい、後でドッと疲れてしまうことも。


 悪口大好き人間に対する身のかわし方として、「全ての話題を唐揚げにすり替える」方法を編み出したよぎさんに、ネット民からは、「唐揚げは偉大」という言葉とともに、唐揚げの作り方やアレンジの方法にも話を広げるのもいいですよね、などといったリプライも。



 なるほど確かに、唐揚げは中華屋さんやスーパーなどのお惣菜コーナーなどでも買えますが、家庭料理の定番。唐揚げ用の粉末調味料なども豊富で、夕飯の唐揚げにどの唐揚げ粉を使おうか、売り場でしばし悩むことすらあるくらい。


 唐揚げにレモンをかける・かけないの話になると抗争が勃発することも無きにしも非ずですが、台所を預かる人が多い職場であれば、仕事帰りにスーパーで夕飯の材料を買って帰るのも日常の一コマ。もし悪口を聞かされる側になっても、すべてを唐揚げの話にすり替えてしまうと、言ってきた側も戦意喪失、といったところになるでしょう。


結論:唐揚げは偉大


 悪口陰口が好きな人って、その程度の性格なんだろうなーと冷ややかな目でスルーできるといいのですが、却って余計に拗れる場合もあるのが困りもの。唐揚げに限らずとも、職場の周囲に飲食店が多い場合は「あのお店の新メニュー食べた?」でも効果はありそう。


 要は、悪口を聞かされる側になりそうなときはとりあえず聞く格好だけしておいて、他の話に変えてしまえばOK。この場合、誰が誰の悪口陰口を言おうとも、言ってくる人たち全方向に対して同じ態度を貫くことが必要です。


 でないと、「あの人、私の話は唐揚げにするのに○○さんのことは聞くのね!」と逆にターゲットにもされかねませんから。


<記事化協力>
よぎさん(@sweetyaek)


(梓川みいな)


このニュースに関するつぶやき

  • うちは逆に悪口聞かせて貰えない。「あんた喋りそう」って言われる(笑)前科があるわけじゃないのに口軽そうって意味解らん(笑)
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • 人の悪口聞かされると別の人には自分の悪口言っているんだろうなと思う。
    • イイネ!362
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(244件)

あなたにおすすめ

ニュース設定