ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 旦那や子どもの「ご飯、なに?」は地雷ワード!?その台詞に、ママは内心イラっときてます!

旦那や子どもの「ご飯、なに?」は地雷ワード!?その台詞に、ママは内心イラっときてます!

16

2019年11月20日 15:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

家族の食事づくりを、ママが一手に引き受けているという家庭は多いでしょう。献立に買い物に調理に片付け……”義務”である毎日の料理を、主婦がストレスに感じることは珍しくありませんね。ママスタBBSでは先日、そのストレスをいっそう増幅させる、家族の「ある一言」が話題にのぼりました。
『「ご飯、なに?」。旦那や中高生のわが子にこれを聞かれるのが、すごく嫌! この気持ち、分かる人いない?』

「分かりすぎる!」同意の声、続々。



生きることの基本である”食”に興味があるのは良いことだと承知しつつ……ママたちは、家族から何の気なしに発せられる「ご飯、なに?」の質問をモヤっと感じていたようです。今回のトピックを目にして、よくぞ言ってくれました! と言わんばかりに、大勢のママが「分かりすぎる!」と激しく同意を示しました。
『分かる! 出されたものを食べろと思う』
『分かる。聞かれたところで献立が変わるわけでもなく、誰かが手伝ってくれるわけでもない。ただただイライラする』
『「ご飯、なに?」って台詞、他人事に聞こえるから頭に来るんだよね。母親が作ったご飯が出てくるのが当然、みたいな空気!』
おっしゃる通り! ママは食事づくりに手間暇かけているというのに、その頑張りを無視するような家族の振る舞いには、イラっときますね。

ママのイライラは止まらない?”苛立ち倍増”シーン


よりいっそうの苛立ちをママに煽るシーンも、数多く集まっております……!
『昼ご飯を食べているときに「夕飯、何?」と聞かれたら、腹立たしさ倍増』
『「メニューそれだけ?」と言われるとき』
『分かる!! それから、メニューを答えた後の「と? あとはなに?」に、これまたイラッ』
『メニューを伝えて、「やった〜!」ならいいけど、「え〜!? 〇〇きらい」とかネガティブな感想を言われると、もう嫌』
『毎度毎度、名前のある料理ばかりじゃないから、説明が面倒くさすぎる。出されたものを黙って食え! ……これが本音』
『私が「なに食べたい?」と聞けば、旦那は「なんでもいい」と答えるのに、あとから「日本酒が飲みたいから刺身が良かった」とか言われてキレそうになる自分』
『「ご飯、なに?」と同じくらい、私は「お腹すいた」も嫌い』
……思わず大きくうなずいてしまうママも多かったのではないでしょうか?

ママから怒りを込めて?「ご飯、なに?」の返答集


「ご飯、なに?」の問いにイラっときたら、ママたちは苛立ちを込めながら、多少のユーモアで華麗に返しているようです。ここからは家族からの「ご飯、なに」の質問への、ママたちの返答集。”おざなり”返答編・”お茶目”返答編でお送りしていきます!

いい加減にして〜。”おざなり”返答編

『「なんかテキトーなもの」』
『「出てきたら分かる」』
『「肉!」とか「魚!」とだけ答える』
『うちは毎回、食い気味で「納豆ご飯」と即答!』

可愛くごまかす!”お茶目”返答編

『「いいもの!」』
『「スペシャルなやつ」って答える』
『聞かれるのが嫌すぎて、すでに料理中でも「まだ決まってませ〜ん」って答える』
『「テキトーご飯!」と答えていたら、子どもに「今日もテキトー?」と言われるようになり……(汗)。最近は「内緒!」と言って終了してる』
あなたはどんな風に返していますか(笑)?

「ご飯、なに?」問題、わが家はこうして解決!



最後は、多くのママにとって煩わしい「ご飯、なに?」問題を、なんと解決したというエピソードをご紹介。なかなかの強硬策に出たママに、わが子が家を巣立つときを見据えるママ、さまざまなカタチの解決策が寄せられていますよ。
『私は「それを聞かれるのが、いちばん嫌い!」って家族に宣言したら、聞かれなくなったよ!』
『「メニュー教えるから作って」と言い続けたら、聞かれなくなった』
『最近は週末に次の週は何を食べたいかを聞いて、親子でおおまかに1週間の献立を決めてる。メニューを聞かれなくなったし、献立に合わせて食材を買えばいいから買い物も楽になったよ』
『家族は、ママのご飯が楽しみなんでしょう! うちは、「重め」・「軽め」・「名もなき料理」・「手抜き料理」・「お楽しみに!」とか、ニュアンスで答えていたら、家族も雰囲気で理解してくれるようになった(笑)』
『毎日中学生の息子に聞かれ、ほんとイライラ。でも、息子は食べることが大好きだし、単純に私のご飯を楽しみにしていると思うようにしている。10年もすれば、この子にご飯を作ることもなくなるんだと思うと、やっていける』
最後のコメントは、「家族にご飯をつくる幸せ」があることをママに思い出させてくれる言葉ですね。
しかし、その幸せを差し引いても……筆者ふくめ、”今まさに”毎日毎日の食事づくりがシンドイというママもいるかもしれません(汗)。投稿者ママからは以下のコメントが残され、
『主婦には「ご飯、なに?」がストレスだって、世の中に広まってほしいわ』
この意見に同感の筆者です(笑)。世の夫や子どもたちには、ママが担う家事にまつわる発言に、多少でも労いや敬意を込めてほしいものですね!

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 「今日のごはんなに?手伝うことある?」までが1セット。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 何でこんなにギスギスするんだ? これが「夕飯はあれにしろこれを出すな」とかならわかるけど、あれでイライラされても( ̄〜 ̄;)
    • イイネ!11
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定