ホーム > mixiニュース > コラム > ユーザー&専門家が選んだ"子どもがゾッコン"のおもちゃとは?

ユーザー&専門家が選んだ"子どもがゾッコン"のおもちゃとは?

1

2019年11月20日 16:42  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
2019年もいよいよ終盤。この時期、子どもへのクリスマスプレゼント選びに悩んでいる方は多いのではないだろうか。

本記事では、楽天が企画した「楽天ユーザーが選ぶおもちゃ大賞2019」の内容を発表。「我が子が夢中 ぞっこんおもちゃ賞」「大人も一緒に遊べる 仲良しおもちゃ賞」など、パパママの悩みに寄り添ったジャンル別にセレクションされているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

「楽天ユーザーが選ぶおもちゃ大賞2019」は、楽天のレビュー投稿数、好評価レビューの条件を満たした商品について、ユーザー投票と専門家の意見を募り、本当に役立つおもちゃを決めるアワード。

3回目となる今年は、従来の5部門に加えて「親子でべた惚れ ぞっこん絵本賞」「頑張らずに教えられる プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」を追加。7つの賞を選んでいる。
○シリコン素材で衝撃に強い「キッズトイカメラ」

このうち、「楽天おもちゃ大賞」「パパママめろめろ きゅんとするおもちゃ賞」に選ばれたのは、「キッズトイカメラ」。約1,200万画素レンズを搭載した本格的なトイカメラで、軽量でコンパクトなうえ、シリコン素材で衝撃に強いので、子どもでも扱いやすいのがポイントとなっている。

「スマホなどの機械を触りたがる子にオススメ」とのこと。親子で一緒に写真を撮ったり、お出掛け先で思い出を作ったりと、さまざまに活用できそうだ。

○コンパクトに収納できる「軽い竹馬」

また、「大人も一緒に遊べる 仲良しおもちゃ賞」に選ばれた「軽い竹馬」は、2本で約1kgと軽量で、子どもでも扱いやすいアルミ製の竹馬。長さが4段階で調節できるほか、足場も折りたたむことができるので、収納もしやすそう。

子どもたちのバランス感覚を養うのに、一役買ってくれるかもしれない。
○小さくおしゃれなボールプール「ベビーグッズファクトリー ボールプール」

続いて紹介したいのが、孫へのプレゼント選びに迷うおじいちゃん・おばあちゃんの参考になりそうな「子ども&孫にも プレゼントにあげたいおもちゃ賞」。選ばれたのは、狭いスペースでも楽しめる「ベビーグッズファクトリー ボールプール」だった。

直径約90cmとコンパクトサイズで、パステルカラーのシンプルな見た目なので、インテリアにもなじみやすいのがうれしい。

○AR地球儀「知育地球儀 シーフオーブート」

また「我が子が夢中 ぞっこんおもちゃ賞」に選ばれた「知育地球儀 シーフオーブート」は、アプリと連動したスマホやタブレットのカメラを通して地球儀を見ると、世界中の動物や文化的な建造物、郷土料理などが3D映像で映し出される、次世代型の地球儀。

映像で子どもの好奇心をくすぐりながら、親子で一緒に知識を深めることができそうだ。
○三次元の世界にびっくり「きょうのおやつは かがみのえほん」

また今年新設された「親子でべた惚れ ぞっこん絵本賞」に選ばれたのは、「きょうのおやつは かがみのえほん」。

鏡のようにピカピカと反射する銀色の紙で作られているので、絵本を開くと、両側のページの絵が互いに映り込み、立体的に見える仕組みになっている。

○プログラミング思考を育む「スカリーノ3」

そして最後は、こちらも今年新設された「頑張らずに教えられる プログラミング的思考を育むおもちゃ賞」に選ばれた「スカリーノ3」。ピースを組み合わせることで、ビー玉転がしのコースを作ることができるおもちゃだ。

組み立て次第でコースのバリエーションが豊かになることから、遊びながらプログラミング思考を養うことができるという。来年から小学校で必修化されるプログラミング教育の下準備として取り入れてもいいかもしれない。

いずれのおもちゃも、子どもの遊びのバリエーションを増やしてくれるものばかり。ぜひ我が子にあったおもちゃを選んで、子どもの新たな才能や、かわいい一面を引き出していってほしい。(今中なぎさ)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定