ホーム > mixiニュース > 社会 > 宇宙の爆発現象 ガンマ線検知

最強の「ガンマ線バースト」=衛星と連携、地上で観測―東大など

56

2019年11月21日 04:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真ブラックホールが生成される際に放出されるガンマ線バーストの想像図(東京大宇宙線研究所提供)
ブラックホールが生成される際に放出されるガンマ線バーストの想像図(東京大宇宙線研究所提供)
 東京大宇宙線研究所などの国際研究チームは、誕生直後のブラックホールで起きた爆発現象(ガンマ線バースト=GRB)からの高エネルギーガンマ線を、スペイン・カナリア諸島にあるMAGIC望遠鏡で検出することに成功し、20日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。エネルギーはGRBの観測史上最強の1兆電子ボルトに達した。

 GRBは宇宙最大の爆発現象で、超新星爆発やブラックホールの合体などで生じるとされるが、突発的でガンマ線放射も数秒から数分間しか続かず、詳細な観測は難しかった。

 今年1月15日(日本時間)、日米欧のフェルミ・ガンマ線観測衛星などが強いガンマ線の放射を検知し、22秒後に世界中の観測施設に通知。MAGICはその40秒後に、GRBの方角に視野を向け、観測を始めた。

 解析の結果、ガンマ線のエネルギーは1兆電子ボルトまで達していたことが判明。約45億年前に太陽の数十倍以上の質量を持つ恒星が重力崩壊し、ブラックホールが生成される際に放出されたと推定された。 

このニュースに関するつぶやき

  • スーパーカミオカンデンのニュートリノ研究( ・∇・)←1回くらい見学に行きたい��������
    • イイネ!3
    • コメント 7件
  • 数秒から数分しか続かない現象、よくぞ観測してくれる!…45億年前、遥か彼方で起きた現象だけど…もし、もっと近い距離で起きたらと思うとゾッとするな… https://mixi.at/ai53h4L
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

あなたにおすすめ

ニュース設定