ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 実写「ムーラン」来年4月公開

ディズニー“史上最強”のヒロインを描く実写映画『ムーラン』 来年4・17日本公開

61

2019年11月21日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ディズニー最新作『ムーラン』の日本オリジナルポスタービジュアル (C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ディズニー最新作『ムーラン』の日本オリジナルポスタービジュアル (C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 1998年に公開され、『アニー賞』の長編作品賞を受賞したディズニー・アニメーション『ムーラン』の実写映画が、来年4月17日に日本で公開されることが決まった。さらに、日本オリジナルのポスタービジュアルも解禁になった。

【動画】オラフたちがジェスチャーを楽しむ!『アナ雪2』本編映像

 『美女と野獣』のベルや『アラジン』のジャスミンなど多くのヒロインを誕生させてきたディズニー作品でも“史上最強”とも言われるムーラン。彼女は、愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かう勇敢な女性。公開されたビジュアルでも、赤い衣装を身にまとい芯の強さを見せる一方で、握られた剣には“偽りの自分”が映るウソと真実の狭間で揺れ動く心の戦いも表現されている。

 実写版で大役に挑むのは台湾や中国の映画に出演し、透明感のある容姿が話題を集まるリウ・イーフェイ。さらに「ヴェネツィア国際映画祭」で最優秀主演女優賞を受賞した経歴をもつコン・リー、映画『少林寺』で主演を務めたジェット・リー、香港の俳優・ドニー・イェンらアクション演技にも定評があるキャストが集結している。

 メガホンをとるのはニュージランド出身の女性監督ニキ・カーロ。女性主人公のストーリーを女性監督がどのように完成させたのかにも注目したい。

このニュースに関するつぶやき

  • アニメ観て、戦争描いてて人殺す場面無いのはどうかと思ったなあ
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ちょっと前ならチャン・ツィーがやりそう
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(33件)

あなたにおすすめ

ニュース設定