ホーム > mixiニュース > 海外 > 日本人の温泉好きとマナーは「特別」、日本での温泉体験を望むなら気をつけるべきこと=中国

日本人の温泉好きとマナーは「特別」、日本での温泉体験を望むなら気をつけるべきこと=中国

4

2019年11月21日 10:22  サーチナ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サーチナ

写真中国メディアは、日本の温泉文化とマナーについて紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本の温泉文化とマナーについて紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本と中国では温泉などの公衆浴場でのマナーに違いがあり、日本の浴場におけるマナーに面食らう中国人観光客は少なくない。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の温泉文化とマナーについて紹介する記事を掲載した。

 中国にも温泉施設は存在するが、日本人の温泉好きとマナーは中国人から見ても特別に映るようだ。記事は、日本は「温泉の国」であると表現し、計算上では日本人は年1回以上も温泉に入っているという統計があると驚きを表わした。

 中国で温泉と言えば遊泳プールが併設されたレジャー施設であることが多く、中国人にとって温泉は頻繁に足を運ぶ場所とはなっていない。しかし記事は、日本ではどこへ行っても温泉の看板を目にするだけでなく、テレビや雑誌、観光ガイドには必ずと言って良いほど温泉の広告が載せられていると紹介し、「温泉が国民の憩いの場所となっているのは中国と大きく違う点だ」と紹介した。

 日本に浸透している温泉文化だが、初めて温泉を体験する中国人観光客にとっては驚きの習慣も多々あるとし、それは「混浴」と「全裸」であると指摘。日本では現在、混浴は少なくなっており、温泉のほとんどが「男性、女性に分かれている」と紹介しつつも、一部でも混浴が存在することは驚きだと強調。また皆が利用するからこそ守るべきマナーがあり、恥ずかしいからといって「タオルで体を隠したまま湯船に浸かるのはマナー違反」だと強調した。

 中国の温泉施設の多くは水着を着用するのが一般的で、場所によっては個室に分かれているところもあり、日本のように見ず知らずの人と全裸で温泉に浸かるという習慣は一般的ではない。それゆえ、日本の温泉を体験したいのであれば、前もって日本のマナーやスタイルを知っておくことは必要だと言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

このニュースに関するつぶやき

  • 草津温泉旅館に宿泊した中国人が温泉に汚れた服等々を持ち込んで備品の石鹸使って洗い始めたとかɽ�����Ĥ�����従業員が慌てて止めさせると金を払っているのになんだと逆ギレ。シャンプーが無くなってたとも���ä���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 風呂に入る習慣のない中国人には理解できないだろう。日本の温泉に入りたかったら清潔にしてから来てくださいね(笑)
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定