ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 「うちの夫最高」素敵のろけ話

今日はのろけさせて。私が「うちの夫最高!」と叫びたくなる瞬間【いい夫婦の日】

165

2019年11月22日 09:51  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

本日、11月22日は「いい夫婦の日」。独身時代はあんなに恋バナをしていたはずなのに、既婚者になるとなかなか他人にのろけ話を披露する機会がありません。今日は「私の夫、最高!」というアラサー既婚者のみなさまに、めいっぱいのろけてもらいます!

みなさん、ここぞとばかりに素敵なエピソードを語ってくださいました。

ジャニヲタの私に染まってくれた夫

(35歳 / 営業 / 結婚6年目)

もともと、ジャニヲタ女に苦手意識があったはずの夫。私が本気でKis-My-Ft2にのめりこんでいくにつれ、一緒に楽しんでくれるようになりました。私がドームコンサートに行く前にも「双眼鏡は持った? チケットは? うちわは?」と持ち物チェック点呼とともに「担当に会うための気持ちはちゃんと作った?」って、楽しむマインドまで確認してくれるのがツボです。

結婚してからコンサート連番し、ついに夫も二階堂くんという沼にハマりました。「キスマイがもっとドカンと売れる為にはどうしたらいいか」というテーマでマーケ施策などをめちゃくちゃ真剣に考え、私にプレゼンしてきたりするようになりました。私たちが語り合ってもとくにキスマイに何か起こるわけではないですが、好きな人と担当について考える時間が本当に幸せです。

夫はものすごい理系思考で、私の悩みや考えに簡単に共感・同調せずにガチで議論を仕掛けてきます。昔は「小姑みたいで嫌だなあ」と思ったこともあるけれど、私も知識や視点が増えるし、とても良いパートナーだと思っています。彼が好奇心旺盛でなんでも調べるクセがあるおかげで、ニュースや音楽番組などを見ながらの、何気ない会話が毎日楽しいです。

おもてなし精神がすごい夫

(29歳 / 営業 / 結婚4年目)

家で食べるすべての食事を作ってくれます。隔週でバイクでコストコにひとりで行って、月1〜2回釣りに行き、釣れたての魚が食卓に出てきます。旅行先ではキッチン付きの宿で、摘んだ山菜を使った料理を振る舞ってくれるんです。

毎朝6時に起きて、キッチンに直行し、保育園の連絡ノートも毎日漏れなく記入。娘の支度は分担しながらやってるけど、歯磨きもお着替えも細かなところまで漏れなく対応してくれます。

びっくりするのが、月2回ペースで実家の父母と交流してくれること。実家に泊まるときのごはん係も、すべて夫。「さすがに負担じゃないかな?」と心配になるけれど、天性のおもてなし好きだから苦にならないそう。

地味なところでは、細かいことでもすぐに「ありがとう」って言ってくれるし、褒めてくれるのが素敵だと思います。洗い物をしただけで「こんなに綺麗にしてくれたんだね、ありがとう」って言ってくれるんです。今では私が褒められたくて「今日はお風呂の排水口掃除したんだよ!」とか宣言します。「えええ、えらいね!ありがとうねえ!」って言ってくれます。

私の健康を維持してくれる夫

(31歳 / 人事 / 結婚1年目)

3歳年下で、健康マニアの夫。自炊を頑張っていて、お弁当の作り置きを毎週4品、夜ご飯用の作り置き冷凍を毎週5品作ってくれます。そして私より美味しい! 働きづめである私の体調を、私以上に気遣ってくれて、毎朝二人で食べる朝ごはんも、足りない栄養素を補えるようなメニューにしてくれます。

インドア文化系の私を少しでも外に連れ出そうとしていて、ランニングを始めた際には、お揃いの靴下を買ってきて「一緒に頑張ろう!」と励ましてくれるのもうれしかったです。そして、普段から雑談の中で「これもう少し勉強したいな」とかポツリと呟いたことを覚えていてくれるのもツボです。オススメの本とかを調べて買ってきてくれます。

30代にもなって恥ずかしい話なんですが、私はカニとかエビを剥くのがとても苦手。彼に言ったことはなかったんですが、外食時にカニが出てきたとき、何も言わずにすべて剥いてくれました。「どうしてやってくれくれたの?」と聞いたら「君が苦手そうだったから」とのこと。この人と結婚しよう、ここで決めるぞ! と地味に思った瞬間でした。

寝落ちした私のメイクをシートでオフしてくれる夫

(32歳 / 編集者 / 結婚4年目)

お酒が好き、かつ超面倒臭がりな私。独身時代は化粧をしたまま寝てしまうこともよくありました。結婚した今は、気がつけば夫がメイク落としシートで化粧オフしてくれ、さらには保湿までしてくれます。

夫は口数が少ないですが、私の友人とも交流してくれます。夜な夜な女友達が家にやってくるのですが、嫌な顔せず「みんなでホットプレート焼肉パーティーしない?」とか、おもてなししてくれます。ある日「私ばかり友達連れてきてるけど大丈夫?」と聞いてみると「育児中にわざわざ家に遊びに来てくれる友達を大切にしたほうがいいよ」「みんないい子で楽しいよ。◯◯ちゃんがだから、いい友達が集まるんだね」と超肯定的。育児ストレスなくいられるのは、彼のおかげだなと思います。

彼は仕事人間だけど「休む」ことも重んじていて、メンタルコントロールがうまいです。「頑張ることは大事だけど、仕事はずーっと続くから、決して無理しちゃいけないんだよ」と、睡眠や娯楽の時間をとても大切にしているところが素敵だなと思います。

今日はときめきに浸ってみる

結婚は人生の墓場とは誰が言い出したのでしょうか。みなさんそれぞれ結婚生活を楽しんでいるようです。今回お話を伺った方々は、パートナーへの感謝と尊敬を大切にしていました。友情と同じく、夫婦間も思いやりが大事。今日は思う存分、ときめきに浸ってみては?

関連記事:「うちの妻最高!」と思う瞬間を聞いてみた

ウートピ編集部

このニュースに関するつぶやき

  • 夫は良い夫をしており、付き合い始めから26年目の今もラブラブです・・・と言いたいところだが、最近「正妻」(4歳娘のあだ名)が夫に触るのを許してくれません。良い夫過ぎた。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 結婚数年ならまだ子供もいなかったりするしラブラブでも不思議はない。結婚数十年、子供も何人か育て上げたベテラン夫婦のノロケ話が聞きたいなー。
    • イイネ!64
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(95件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定