ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 太くて濃いアイラインはママ受けNG!なのにそのメイクをする理由とは?

太くて濃いアイラインはママ受けNG!なのにそのメイクをする理由とは?

2

2019年11月22日 11:51  ママスタジアム

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


目に施すメイクのひとつ「アイライン」。目のふちに線を引くことによって、目を大きく見せたり目の形をくっきり見せたりなどの効果があるようです。みなさんはアイラインを引くのが得意ですか? またどんなアイラインを引いていますか? ある投稿者さんは、太い&濃いアイラインを引く人に疑問を感じているようです。
『アイラインを濃く描いているママをたまに見かけるけど、すっぴんになったら別人なのかな? 描くのも程々にが良いかも』
『昨日同窓会があったけど、久々に会った友達上下太いアイラインには、驚いたわ。あんなにひかなくても大丈夫なんだけど。目が強調されすぎるね』
太くて濃いアイラインは、目が強調されすぎるし、何よりスッピンと変わり過ぎるのではないかと考える投稿者さん。この投稿に集まったコメントをご紹介します。

アイラインをしっかり描かないと別人になる?


『はい。別人です』
『まめみたいな目』
『いまだにアイラインがっつりな人いるね。すっぴん相当変わると思う、特に下のアイラインを入れている人』
アイラインをしっかり描いた場合、描かないときと比べて別人になると答えてくれた方が複数人いました。目をくっきり見せるためにみなさんメイクをしっかりしているのでしょうか。別人になるのがいいことなのか悪いことなのかは……、その人次第ですよね。すっぴんと見違えるほどのメイクは素敵だと思う人もいるでしょうし、逆にすっぴんと違いすぎるのは演出しすぎでよくないと考える人もいるでしょう。

「太いアイラインは違和感がある」という声多々

『太すぎるのは変だよね』
『やたらに、目がものすごく強調しすぎる方もいるね。目元のみが、目立ちすぎるかも』
『濃すぎるとアイラインなのか黒いアイシャドウなのか分からない』
『公園での話で知り合いのママ友で、上下目元にアイライナーを濃く描いたら、他の子どもが怖いよーって。相当濃く描いたのかな』
『アイラインは細く引かないと目が小さく見えてしまうから極力細く』
しかし、多くの方が太かったり濃かったりするアイラインに違和感を覚えているとのこと。目をくっきり見せるはずのアイラインですが、アイラインが太すぎるとかえって目が小さく見えてしまうのではないかと苦言を呈したママさんもいました。アイラインが濃すぎて子どもに泣かれていたママさんがいたという目撃談も寄せられています……! 綺麗になろうと思ってアイライナーを使っているのに、このような事態になってしまうのは辛いですよね。

太いアイラインを引く理由は?


『描き方を変えたいんだけれど今さら変えられなくて困っています。ナチュラルなメイクは元が良くなきゃ似合わないしできないんだよなぁ。手抜きメイクみたいなさ。え? まだメイク途中だよね? ってなるの』
『同じ人発見! 私もだよー。今日は時間ないから眉毛とマスカラで終わりーとか、すっごく憧れる。私がそんなことしたら「え? 落とし忘れているよ?」ってなる。頑張って薄メイクしてもやっぱりどうみても何か足りてない顔になるし、それならすっぴんの方がマシ』
アイラインを太く引いたり濃く引いたりする方にもそれぞれ事情があるようです。「こうした方がもっと良くなるのにな」と他人のメイクについて思うことはあるかもしれませんが、美の基準はひとそれぞれ。アイラインを濃く引いている方は、強調された目にメイクの重きを置いているのかもしれませんね。

もし「自分のメイクこれでいいのかな」と不安に思うときは、第三者の意見を聞いたり、プロにメイクの手ほどきを受けたりするのもひとつの手かもしれません。自分の顔は自分の目で見ることができませんし、自分にとっての「似合う」はなかなかわかりにくいもの。またメイクもファッションと同じで、時代によって流行が変わっていきます。自分に似合うメイクをそのときどきで探すのも楽しいものかもしれませんね。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定