ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 学習机で人気メーカーはどこ?おすすめや選び方のポイントを伝授

学習机で人気メーカーはどこ?おすすめや選び方のポイントを伝授

0

2019年11月22日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

では早速、学習机の選び方やおすすめ商品などを見ていきましょう。


■ココをチェック!学習机の選び方のポイント
学習机を選ぶ際に見ておきたいポイントをいくつかご紹介します。それぞれのチェック項目をしっかり見て選んでいきましょう。

【詳細】他の写真はこちら


・大きくなっても使えるか

出典:photoAC

多くの人が小学校入学のタイミングで学習机を検討し始めるようです。そうすると、中学校、高校、大学、社会人と学習机とのつき合いはとっても長いものになりますよね。そこで学習机を選ぶときには、成長と共に大きくなっても使えるのかがポイントに。男の子なら戦隊モノ、女の子ならかわいらしいキャラクターものなどを選ぶと、子どもが小さなうちはいいですが、大きくなるにつれてデザインが釣り合わなくなりますよね。大きくなっても使えるデザインかどうかは重要なポイントになってくるんです。




・部屋のサイズに合うのか

出典:photoAC

気に入った学習机が合っても、置こうとしている場所に収まらなくては意味がありません。また、まだ子どもが小さいしと小さなサイズを選ぶと、意外に成長が早くてすぐに小さくなってしまうなんてことも。買い替えがすぐにきくものではないので、サイズ感もしっかり把握しておうことが必要です。




・ランドセルや教科書をしまえる収納の有無

出典:photoAC

学習机には、勉強に使う机という役割だけでなく、ランドセルや教科書を所定の位置に片づける習慣をつける役割もあります。サイドの引き出しや卓上の本棚など、収納があるのかどうかも大事なポイント。大人の片づけ同様、子どもも初めに場所をしっかり決めておくことで、片づけを習慣づけることができます。




・家の中のどこに置くのか

出典:@ kayo.home00さん

学習机をどこに置くのかで、サイズやデザインなどにも影響が出てきます。子ども部屋やリビング以外の部屋などであれば、その部屋のサイズ感に合わせて買う必要が出てくるでしょう。子どもが小さいうちは、宿題を親が見ることも多く、子ども部屋ではなくリビングに置く人も多いのだとか。その場合、リビングに来客があれば学習机が見えることになります。リビングの雰囲気との統一が図れるかどうかも大事になるでしょう。

■知ってる?学習机の2大人気メーカー
学習机の人気メーカー『カリモク家具』と『KOIZUMI(コイズミ)』は、老舗ブランドで長い間多くの人に親しまれてきています。それぞれの特徴をまとめてみました。


・木の年輪に合わせた家具作りをするカリモク
「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」を合言葉にして、木の温もりや木目を大事にした家具を届けてくれる「カリモク」。カリモクが使う木材は、森林認証を受けた森林で伐採されているので、環境への配慮も欠かしません。体や自然にも優しい家具作りをし、安定した技術で長きにわたりさまざまな家具を提供してきたメーカーです。

・幅広い分野で活躍するコイズミ
コイズミは、照明や家具、電気機器を扱っていますが、その中でも学習机などの家具事業に特化したのがコイズミファニテック株式会社です。コイズミが作る学習机は、豊富なデザイン性があるため、それぞれの学習環境や要望のデザインに合わせた机を選ぶことができます。環境に配慮した素材選び、子どもの健康や安全を第一に製造をしているメーカーです。

■要チェック!おすすめの学習机5選
数ある学習机の中から、おすすめメーカーの学習机を5つご紹介します。参考にしてみてくださいね。

・お値段以上!ニトリの学習机

出典:子ども部屋の男の子コーデはこう作る!まねしたくなるレイアウトTIPS @mackey2480さん

安いと人気のメーカー『ニトリ』にも豊富なデザインの学習机がたくさんあります。ご紹介するのは”メルシーシリーズ”。木目が優しい天然木を使用していて、ナチュラルな色合いなのでお部屋の雰囲気にも合わせやすくなっています。デスクとワゴン、書棚などをセットでも単品でも購入可能なので、のちのち必要になったら買い足してもOK。




・シンプルイズベスト!無印の学習机

出典:@kayo.home00さん

シンプルの王道と言えば『無印良品』。無垢材、パイン材、ブナ材を使った学習机を展開しています。シンプルだからこそ、大人になっても使えるデザインが人気の理由になっている無印。ワゴンやキャビネットにはキャスターがついているので、簡単に移動できて便利です。




・老舗国内ブランドカリモクの学習机

出典:@chiii84さん

人気のシリーズでもトップにランキングした“ボナシェルタシリーズ”。数ある中でもダントツ人気のシリーズで、2007年にはグッドデザイン賞にも輝いた学習机です。さまざまな組み合わせができるので、お部屋の間取りや使い方に合わせて向きや家具の組み合わせを選ぶことができますよ♡




・成長に合わせて変幻自在コイズミの学習机

出典:学習・書斎 | コイズミファニテック株式会社

コイズミの“CDシリーズ”は、4パターンにも変身させることができる優れもの。子どもの成長に合わせて組み合わせを変えることで、より使いやすくカスタマイズできる机なのです。ベーシックに組み合わせれば、省スペースでたっぷり収納が可能に。



出典:学習・書斎 | コイズミファニテック株式会社

卓上を広くスッキリ使いたい場合には、シェルフを単独で置いておくことも可能です。よく使うもの以外はシェルフに置くことで、机上の奥行きをたっぷり使うことができるのです。




・オシャレでお手頃価格のIKEAの学習机

出典:【最新トレンド】子ども勉強部屋は白・黒・グレーのモノトーンがかわいい  @_.akiko._さん

コスパのよさで人気の『IKEA(イケア)』にも学習机がたくさん置いてあります。”MICKE(ミッケ)シリーズ”の学習机は、シンプルかつ収納たっぷりで便利。組み立ては自分でできるので、使い方によって引き出しを左右どちらにするかなどを考えながら作ることができますよ♡

■子どもといっしょに選べばやる気もアップ!
長くつき合う学習机は、家の中でも結構な場所をとるもの。子どもの意見やおうちのスペースとの兼ね合いなどを含め選び抜きましょう。子どもといっしょに選ぶことで、選ぶときにはめんどくさがっていた子も、いざ届くとテンションがあがった!なんてエピソードも♡子どもと相談しながら選んで、子どものやる気スイッチを押しちゃいましょう。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定