ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 桃井かおり、愛する友へ別れの言葉「大好き、木内みどり! 休んでね」

桃井かおり、愛する友へ別れの言葉「大好き、木内みどり! 休んでね」

1

2019年11月22日 17:02  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真木内みどりさんは「一番信じられる人でした」と桃井かおり
木内みどりさんは「一番信じられる人でした」と桃井かおり
女優の桃井かおりが、18日急性心臓死により69歳で急逝した木内みどりさんとのツーショットをインスタグラムに公開した。1歳違いの木内さんと公私ともに親しかった桃井は、「一番信じられる人でした」と過去の思い出を振り返っている。

劇団四季出身で、退団後は女優だけでなく『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などバラエティ番組にも出演し、幅広く活動していた木内みどりさん。近年は脱原発や戦争反対を積極的に訴えるなど、社会活動家としても知られていた。なお通夜・告別式は生前の本人の希望で行わず、家族のみでお別れをしたという。

桃井かおりはドラマ『女検事 霞夕子』や映画『ふたりの旅路』などで木内さんと共演したが、仕事上の付き合いだけでなくプライベートでも行き来する間柄だった。21日の『Kaori Momoi 桃井かおり kaori_momoi Instagram』には、長く事実婚状態だった男性と2015年1月に入籍した際、木内さんは「“いつか孤独死した桃井を私が見つけるような恐怖があった、ほんとありがと”と旦那に頭下げて喜んでくれた」と綴っている。続けて、「大好き木内みどり! 休んでね」と天国に旅立った愛する友へ別れの言葉を送った。

コメント欄にも「なんて素敵で泣ける追悼文。御冥福をお祈り致します」「かおりさんとのエピソードを聞いて、素敵なお人柄を改めて知れてよかった」「私も好きな女優さんの一人でした。突然過ぎて、びっくりです」「70代もみたかった」「元気が出るテレビ、思い出深いです」と木内みどりさんを偲ぶメッセージが多数届いている。

先日は愛犬を見送ったばかりの桃井かおりだが、辛い別れが続いているようだ。

画像2枚目は『Kaori Momoi 桃井かおり 2019年11月22日付Instagram「木内みどりさんが、あの生命力溢れるみどりさんが。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

このニュースに関するつぶやき

  • クリスチャンの某mymixiが、「冥福を祈る」という言葉は仏教徒以外に使ってはダメ、と語っていた。だから、外人には特に注意だ。 https://hiratomi.exblog.jp/30917071/
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定