ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 欅坂46・平手友梨奈のソロ曲をライブシーンで堪能、中村倫也が“ルマンド男子”に変身【注目CM】

欅坂46・平手友梨奈のソロ曲をライブシーンで堪能、中村倫也が“ルマンド男子”に変身【注目CM】

1

2019年11月22日 17:30  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真イオンカードの新CM「イオンカード(欅坂46)誕生。」篇より
イオンカードの新CM「イオンカード(欅坂46)誕生。」篇より
 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2019年11月』。今回は、欅坂46のクールなライブ映像が満載の『イオンカード』、中村倫也が“ジェントルマンすぎる”優しさを見せる『ルマンド』、ある少女漫画とのコラボが話題の『バンホーテン ココア』の3本をピックアップ。

【写真】「まるでMV」と絶賛!ステージで迫力のパフォーマンスを披露する欅坂46・平手友梨奈ほか新作CMを一挙公開

■「全俺が泣いた」と好評! 楽曲には平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」を採用

 人気アイドルグループ・欅坂46を起用したイオンカードの新CM「イオンカード(欅坂46)誕生。」篇が公開された。

 楽曲は、欅坂46・平手友梨奈のソロ曲「角を曲がる」を採用。この曲は昨年公開された平手初主演映画『響 -HIBIKI-』の主題歌で、欅坂46初の東京ドーム公演のダブルアンコールで初披露されたものだ。ライブ終了後に公開されたMVは350万回以上再生されており、ファンの要望に応える形でストリーミング配信もスタートしているという。

 同CMでは、この印象的な楽曲に合わせて、欅坂46の感動的なライブシーンをピックアップした映像で構成しており、メンバーのクールな表情や魅力的なパフォーマンスを、思う存分楽しむことができる内容となっている。

 動画を見たユーザーからは「映像のチョイスが好き」、「映像も曲の抜粋する部分の選択も最高だ」、「CM作った人天才か。神すぎてヤバい」と絶賛の声が続出。また「ただのドキュメンタリーで全俺が泣いた」、「もっとカード推さなくていいの?って思うくらいメンバー映してくれてるな」といったコメントも上がるなど、クレジットカードのCMとは思えない内容に、感動や驚きの声が寄せられている。

■中村倫也がパープルのスーツにメガネ姿で“ルマンド男子”を熱演

 発売から45周年を迎えたブルボンのロングセラー商品『ルマンド』の新CM「ルマンド男子」篇に、数々のドラマや映画、舞台で活躍する俳優の中村倫也が登場した。ルマンドカラーのパープルスーツを着用し、レトロな丸メガネをかけるなど、華やかなオフィススタイルを披露している。

 中村が演じるのは、いつも優しさを忘れず、仕事にも真面目に向き合う建築家。ファッションや雰囲気、言葉遣いまで“ルマンド”のような彼を、会社の同僚は密かに「ルマンド男子」と呼んでしまう…というストーリーとなっている。

 撮影後、「ルマンド男子」を演じた感想を聞かれた中村は「ささやかな優しさと言いますか、さり気なさがあって、品があって、好感を抱くキャラクターですね」とコメント。また『ルマンド』との思い出については、「子どもの頃はもちろん食べていました。またこの仕事を始めてからも、いろんな現場のお茶場に必ずルマンドがあるので、その都度食べていますね。これから現場で自慢できますね。『俺がルマンド男子だよ』って」と語るなど、終始笑顔を見せていた。

 優雅で甘い微笑みを浮かべる中村の姿に、SNS上では「癒やしでしかない」、「眼福だわぁ〜」といった声が相次いでいる。またさりげなく同僚の荷物を持ったり、自分のハンカチを差し出す姿勢に対し、「職場に倫也くんみたいなルマンド男子がいてくれたら、最高なんですけどね」といったコメントも上がっていた。

■女優の美の秘訣はココア!? コラボCMで『ガラスの仮面』名シーンがよみがえる

 『バンホーテン ココア』と漫画家・美内すずえの少女漫画『ガラスの仮面』のコラボCM「バンホーテンな運命」篇が公開された。同コラボは2017年、2018年に続き第3弾で、これまではWEB限定動画で展開していたが、今回は初めてテレビCMも制作。美内氏の出身である関西地域でのみ、放送されているという。

 同CMは、クラシックの名曲「運命」が流れる中、激浪のようにスタートする。“女優は…美しく、健康に”とのメッセージに合わせ、主人公の北島マヤ、ライバルの姫川亜弓、大女優の月影千草が集っていく。さらに“紫のバラの人”こと速水真澄も登場するなど、個性豊かな面々の名シーンが続々と登場する映像に仕上がっている。

 またWEB限定動画の「かけホーテン」篇も注目を集めている。今回、同WEB動画では飲むだけでなく、かけても良しの同ココアの魅力を、“かけホーテン”という言葉で表現。「かけホーテン役オーディション」に挑むことになった北島マヤと姫川亜弓が、さまざまな食べ物に同ココアをかけることで、摂取しやすくなることに気付く…というストーリーとなっている。動画の最後では、ココアをかけたポテトチップスを仲良く食べるという、ほっこりとしたイラストも垣間見ることができる。

 なおコミカルなCMに対し、ネット上では「面白すぎて最後まで見てしまう」、「急展開で釘付けになる」との声が相次ぐ中、実際に“かけホーテンを試してみた”といった投稿も見受けられた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定