ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > SIM即時解除 総務省が義務化

SIMロック即時解除、総務省が義務化 ガイドラインを改正

76

2019年11月22日 19:23  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真総務省による発表
総務省による発表

 総務省は11月22日、携帯キャリアに対し、SIMロックの即時解除を義務化した。顧客が回線契約なしで端末を購入する際、無料で即時解除を申し込めるようにした。2020年4月以降は、回線契約する顧客も対象にする。



【その他の画像】



 同省が22日付でガイドラインを改正した。顧客が即時解除を申し込むには、顧客が端末代金の割賦代金(2カ月分)の前払いやクレジットカード払いなどの条件を満たす必要がある。



 従来のルールでは、端末を分割払いで購入する際、購入後100日間はSIMロックを解除できなかった。代金未払いで端末を持ち逃げされるなどの不正を防ぐ目的があったが、同省が9月に開いた有識者会議では「利用者の囲い込みにつながる」という批判の声が上がり、即日解除を義務付ける方向で検討していた。



 既にソフトバンクとKDDIは、回線契約をせずに端末を購入した顧客向けに、SIMロックを即日解除するサービスを発表している。


このニュースに関するつぶやき

  • 同じメーカーの海外端末、安いよね。故障した時何故海外製だと修理を受けない?日本の大手キャリアが使えるSONYさんに聞きたい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 携帯電話機はメーカーから家電品として売ればいい話。キャリアはSIMで回線だけ契約すればいいだろ。
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(33件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定