ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > カラーボックスに扉が付いているとどんなメリットがある?人気商品も紹介

カラーボックスに扉が付いているとどんなメリットがある?人気商品も紹介

0

2019年11月27日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

また、今あるカラーボックスをDIYして扉を付け足すことはできるんでしょうか?今回はそんなさまざまな悩みが解消できるお役立ち情報をまとめてみました。

【詳細】他の写真はこちら



■扉付きカラーボックスって実際どうなの?
まずは、扉付きカラーボックスのメリット&デメリットを見てみましょう。

・扉付きカラーボックスのメリット

出典:photoAC

カラーボックスに扉が付いていることの最大のメリットは中が見えないということ。近年、見せる収納、などと収納を隠さず、インテリアとして部屋に馴染ませる方法が流行しています。しかし中には上手に収納できない人や、子どもが毎回散らかすからいちいちキレイに片付けてたらキリがない!なんて人もいるでしょう。そんなときに目隠しのできる扉が付いていれば、ボックス内がある程度ごちゃついていてもすっきりと見せることができます。もうひとつのメリットとしては、ホコリや汚れから守ってくれるということ。生活をするうえでホコリがまったり、汚れが散ったりすることは付きもの。そんなとき役立つのが扉です。扉を閉めていれば生活するうえで発生するホコリや汚れが付きにくくなり、収納しているものにホコリがかぶっているなんてストレスも感じなくなるでしょう。

・扉付きカラーボックスのデメリット




出典:photoAC

一方で、扉が付いていることで不便に感じることもあるようです。それは、開閉のスペースを十分に確保しておかないといけないということ。小スペースに収納ボックスを置きたいというときは、扉が付いていたら不便かもしれませんね。ほかには、湿気がたまりやすくなる可能性があるということ。カラーボックスは基本”MDF”という木くずなどを圧縮し、ノリで固められた素材で作られています。この”MDF”は湿気の多い場所や空気が循環していない場所で使い続けると、カビが発生してしまうこともゼロではないのです。定期的な扉の開閉があるならカビの発生などは防げるかもしれませんよ。

■今あるカラーボックスに扉をDIYしよう!
新たに扉付きのカラーボックスを買わなくても、DIYすることで扉付きカラーボックスができあがるんです。今回は@akko._.kkoさんのDIY方法をご紹介します。

出典:カラーボックスのDIYは活用方法が無限大!マネしたくなるアイデア集 @ akko._.kkoさん


・材料
板材蝶番扉の取っ手となるものフォトフレーム

・作り方
カラーボックスの開口部と同じ大きさの板材を用意します。扉になるよう、ジャストサイズに板材を整えましょう。蝶番で固定し、取っ手をつけます。100均などで売っているフォトフレームを全体のバランスを見ながら貼り付けたら、平の扉に立体感が出て、安っぽさを感じなくなりますよ。ほかの材料も100均で買うことができます。プチプラながら、本格的なDIYが楽しめますよ☆

■不器用さんはカラーボックスカーテンでも◎
DIYは苦手という不器用さんでも作れる扉付きカラーボックスとは?

・布を張り付ける

出典:photoAC

一番シンプルで簡単な方法と言っても過言ではない方法です。カラーボックスの開口部と同じサイズの布を用意して布用接着剤や布用テープで貼り付けるだけ。これなら誰にでもできそうですね。

・突っ張り棒とカーテンを使ってもおしゃれかも!




出典:mamagirl2016夏号

カーテンを直接カラーボックスに貼り付けるよりおしゃ見えが叶うのが、つっぱり棒を使う方法。扉を付けるより、取り出しやすさはバツグンです。

・ニトリのカラーボックスカーテン
子ども部屋には『ニトリ』の「カラーボックスカーテン」もおすすめ。付属の両面テープを使用してカラーボックスの中を目隠しします。洗濯OKなので衛生面も◎

■おすすめ扉付きカラーボックス
ここではおすすめの扉付きカラーボックスをご紹介します。

・扉付きカラーボックスといえばニトリのこれ!

出典:カラーボックスで机をDIY!簡単アイデアとアレンジ例を紹介 @h__madeさん

扉付きカラーボックスの中でも特に愛用者の多い商品がこのニトリの「カラーボックス Nカラボ 3段扉付き」1,843円(税抜)です。縦にしても横にしても使える3段タイプのカラーボックス。カラーボックス単体として使っても◎ですが、@h__madeさんのように横に並べて机にしたり、テレビ台にしたりする人もいるんですよ。

・アイリスオーヤマのカラーボックスはカラバリが豊富
『アイリスオーヤマ』のカラーボックスも見逃せません。3段タイプの扉付きカラーボックスや5段タイプのカラーボックス、さらには1段タイプの「カラーキュービック」という商品もあります。3段のカラーボックスは6色、5段のカラーボックスは5色、カラーキュービックは9色から選ぶことができます。アイリスオーヤマの扉付きカラーボックスは「Amazon(アマゾン)」からでも購入可能。ぜひチェックしてみてくださいね。

■大人気のニトリの扉付きカラーボックスのアレンジ術
最後はニトリの扉付きカラーボックスの上手なアレンジ方を発見したのでご紹介します。

・まるでレゴ?!子どもが喜びそうなレゴ風アレンジ

出典:カラーボックスがおしゃれに見違える!リメイクアイデアまとめ @ r_____stagramさん

@r_____stagramさんのアレンジ術。扉に100均などで売っているコースターを白く塗り、均一にペタリ。あっという間にレゴ風収納棚に変身しちゃいます。

・扉だけ色を変えてガラッと印象チェンジ☆




出典:mamagirl2018秋号

カラーボックスの全体の色を変えようとすると重労働になりますが、扉だけだと手間暇も最小限に☆真ん中の一枚だけを白のままにしておいたり、扉ごとに色を変えたりしてもオリジナリティー溢れるものができあがりそうですね。

■扉付きカラーボックスは上手に使うと無限な可能性がある
カラーボックスは、アレンジ方法によってさまざまなものを収納できる家具へと変化します。透明のガラス扉を付けておしゃれにしたり、コルクボードやマグネットを貼り付けて子どもの書いた絵などを飾れるようにしても良いかもしれませんね。『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』などでも材料は集まるのでお近くの100均にGO☆

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定