ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > カラーボックスは引き出しカスタムで使いやすさ倍増!実例を紹介

カラーボックスは引き出しカスタムで使いやすさ倍増!実例を紹介

0

2019年11月27日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

カラーボックスの引き出しアイデアをチェックしていきましょう。


■カスタマイズの幅が広い!ニトリのカラボシリーズ。

【詳細】他の写真はこちら

カスタマイズの幅が広い『ニトリ』のCOLOBO(カラボ)シリーズについてご紹介します。





・ニトリのカラボシリーズってどんなもの?

出典:mamagirl2018秋号

カラーボックスで広く支持を集めているのが、ニトリのCALOBOシリーズ。カラーとサイズのバリエーションが豊富なカラーボックスです。他のカラーボックスとの違いは、棚板用の穴の数。側面にも内側にもたくさんの穴が開いており、棚の位置を自由に変動させることができます。



出典:mamagirl2018秋号

そのほかにも側面にラックを装着したり引き出しレールを取りつけできたりと、カスタマイズできる付属品のラインナップも豊富!用途に応じてカスタマイズできる自由さが人気の理由です。




・カラボシリーズの引き出しは他のカラボでも使用可能?

出典:ニトリのファミリー向け収納ボックス5種♡大人も子どもも使える◎

カラボシリーズで秀逸!と話題なのが、「カラボにぴったり 収納ボックス専用引出しレール 2本組」です。「収納ボックス」を引き出しのように装着できるオプションパーツで、「ここが引き出しだったら使いやすいのに!」という要望をそのまま満たしてくれます。101円(税込)というかわいいお値段もポイントです。「自宅のカラーボックスに引き出しレールを装着して収納ボックスを使いたい!」という声も。COLOBOシリーズの「収納ボックス」はカラーボックスの幅が42cmくらいであれば取りつけ可能!自宅にあるカラーボックスが42cm程度なら、引き出しレールをつけて活用することができます。




・引き出しレールの取りつけ方法もチェック!

出典:photoAC

カラボのカラーボックスであれば穴が開いており、付属のネジで装着するだけと簡単なのですが、通常のカラーボックスの場合は穴が開いていないですよね。そのため、穴を自分で開ける必要があります。まずレールをマスキングテープなどでカラーボックスに直接仮止めし、穴の位置をチェック。ドリルなどで穴を開けましょう。ネジの長さによっては板を貫通させる必要があるかもしれません。穴が開いたらひとつの引き出しレールにつき2か所ネジを止めれば完了です。

■100均でも可能!カラーボックス引き出しのアイデア4選
カラーボックスをもっと使いやすくするアイテムは、100均でも購入可能!カラーボックスの引き出しアイデアをご紹介します。





・引き出しボックスをカラボにイン!

出典:セリアのボックスはおしゃれで種類やサイズが豊富!プチプラ収納を楽しもう@a.z.u_s.eさん

引き出ししやすいボックスをカラーボックスに入れ、出し入れしやすくするとgood!透明のボックスよりも中身が見えないタイプのボックスがおすすめです。カラーボックスの横幅の半分くらいのハーフボックスなら、細かい収納にもピッタリです。@a.z.u_s.eさんが使用しているのは、『Seria(セリア)』のもの。取っ手の部分にラベルをつけておくと、わかりやすさ抜群!ボックスをそろえることも、ごちゃつきやすいカラーボックスのすっきり見せポイントです。




・布製の収納ボックスで目隠し兼引き出しに

出典:mamagirl2017夏号

100均で人気なのが、縦置きしたカラーボックスにすっきり収まるサイズ感の布製の収納ボックス。軽くて持ち手もついているため、出し入れが頻繁なものを収納するのに向いています。大きなサイズのものは100円以上の場合もありますが、それでも十分リーズナブル♡目隠しはもちろん、インテリアのアクセントにも使えます。




・スクエアボックスなら引き出しとしても装着可能

出典:@yagigigi1234さん

『DAISO(ダイソー)』の「スクエアボックス」は、蓋つきのものをそのままカラーボックスにインする方法に加えて、レールに引っかかるようなフレームが引き出しとして使える!との声も。自宅のカラーボックスにサイズが合うなら、レールを設置して試してみるのもいいかもしれません。




・100均の材料で!ジャストサイズの引き出しをDIY

出典:カラーボックスとインナーボックスで子ども部屋も脱衣所も家中すっきり収納@mami_3725さん

@mami_3725さんはカラーボックスの棚板の隙間に合わせて、ジャストサイズの引き出しをDIY!使用しているのはすべて100均の材料というから驚きです。木製の引き出しなら、カラーボックスも高見え!ジャストサイズの引き出しが叶うのはDIYならではです。

■引き出しオプションパーツありのカラーボックス3選
引き出しオプションパーツが販売されているのは、ニトリだけではありません。引き出しオプションパーツも併せて販売されているカラーボックスをご紹介します。





・IKEA

出典:おもちゃ収納が主役のリビングづくり!おしゃれで楽しい空間に@uedmkkさん

『IKEA(イケア)』の木製フレームとボックスを組み合わせる収納シリーズ「TROFAST(トロファスト)」は、おもちゃ収納に大人気!木製フレームには引き出しをはめるためのレールがついています。大中小の3サイズの収納ボックスを収納するものに合わせてセレクトし、すっきり収納を実現。フレームの種類も多数そろっており、希望に合わせた収納を見つけることができます。




・アイリスオーヤマ

『アイリスオーヤマ』のカラーボックスもニトリと同様、たくさんのオプションパーツが販売されています。豊富なラインナップから選べるインナーボックスや専用のカスタムパーツがそろっており、アレンジしやすさに定評あり♡中でも人気のオプションパーツは、そのままカラーボックスに入れ込んで使える引き出しパーツ。はめ込み式なので簡単に装着できるうえ、高見えするのが人気の理由です。




・カインズ

出典:@cainz_officialさん

『CAINZ(カインズ)』にもカラーボックス専用引き出しパーツ「カラーボックス用 シキレールワイド」が販売されています。カラフルでサイズも豊富なカラーコンテナシリーズと組み合わせれば、カラーボックスがチェストに変身!また、カインズ公式HP上では、カラーボックスを使ったDIY実例も公開されています。カラーボックスとは思えないようなおしゃれ家具の数々に、チャレンジしたくなる人もたくさん!ぜひチェックしてみてくださいね。

■カラボの引き出しカスタムで収納力アップ
カラーボックスの収納スペースを十分に活用するには、引き出しカスタムが有効です。引き出しをプラスするだけで、スッキリ見せと収納力アップの両方を実現!自宅にあるカラーボックスで今すぐ試してみては?

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定