ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 玉城ティナが行く“最後の秘境”とは…書き下ろしエッセイ&巻頭グラビア掲載

玉城ティナが行く“最後の秘境”とは…書き下ろしエッセイ&巻頭グラビア掲載

0

2019年11月27日 19:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

小学館より不定期で刊行されているカジュアルファッションマガジン『Maybe!(メイビー!)』 vol.8 が 11月28日(木)、全国の書店・ネット書店で発売となる。


今号の特集は、『ジョージアに行こう!』。ヨーロッパ最後の秘境とも言われるコーカサス地方の一国を訪ねている。戦後の傷跡が癒え、今新たなカルチャーシーンを迎えつつあるジョージア。古都と近未来の雰囲気が混ざり合う不思議な街並みが魅力。雄大な自然に囲まれたこの土地は、ワイン発祥の地であり、美食の国でもある。近年ファッションウィークをきっかけに世界から注目が集まっているが、その国の存在は日本ではあまり知られていない。日本の媒体で、ジョージアをここまで大特集したのはMaybe!が初めて。旅行には欠かせない観光スポットやグルメの紹介を始め、ファッション・ナイトクラブ・バザールなど情報満載の記事となっている。


この旅では、『Diner    ダイナー』『惡の華』でヒロインを演じるなど女優やモデルとしてマルチに活躍する玉城ティナが書き下ろしたエッセイも掲載。彼女の視点は惚れ惚れするほどまっすぐで、飾らないジョージア本来の景色を映し出している。ガイドブックとしての実用性はもちろん、ジョージアブランドに身を包んだ玉城の巻頭グラビアやWALNUTのイラストが目にも楽しい大特集。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定