メッツァビレッジのクリスマスマーケット

0

2019年11月28日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆北欧のクリスマスを満喫!埼玉・メッツァビレッジの「クリスマス 〜北欧の森とクリスマスマーケット〜」が今年も開催

埼玉県飯能市にある、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」では、2019 年11月1日(金)〜12月25 日(水)の期間中、「メッツァビレッジのクリスマス 〜北欧の森とクリスマスマーケット〜」を開催。いよいよクリスマスシーズン本番、北欧のクリスマスの雰囲気を味わって。



マーケットホールのお店「北欧雑貨」
数100点以上のクリスマスグッズが大集合のクリスマスマーケット
自然豊かなメッツァビレッジの一角、「メッツァホール」では、クリスマスリースやツリーに飾るオーナメントのほか、大切な人へのプレゼントにぴったりのクリスマスカードや雑貨など、シンプルでほっこりと温まるようなデザインの北欧のクリスマスグッズが数100点揃う。



Nordika Nisse(ノルディカニッセ)
また、Nordika Design(ノルディカデザイン社)が手掛ける、ハンドメイドの木製人形Nordika Nisse(ノルディカニッセ)には、緑色のメッツァ限定モデルが登場。ニッセとは、子どもたちや家を守り、クリスマスの時期にはサンタクロースのお手伝いをするといわれている北欧デンマークの妖精のこと。毎年1つずつお気に入りのニッセを選び、揃えていくのもおすすめ。



フィンランドのサンタクロース村からやってきたサンタクロースと記念撮影
昨年に引き続き、フィンランドの北部、サンタクロース村、ロヴァニエミより、サンタクロースがメッツァビレッジにやってくる。11月9日(土)、12月21日(土)、12月22日(日)の3日間に行われるグリーティングイベントでは、サンタクロースと握手をしたり、参加者のカメラやスマートフォンで記念写真を撮ったり特別なひとときを過ごせる。

1日3回実施し、無料で参加が可能だが、記念写真は各回先着70名様限定、整理券制なので、早めに整理券配布場所に足を運ぼう。



ヒンメリ
フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作りなどワークショップも充実
3種類のワークショップも予約せずに気軽に体験できる。そのうちの1つが、「光のモビール」とも言われる、フィンランドの伝統装飾「ヒンメリ」作り。スウェーデン語で“天”を意味し、古くから太陽祭や、誕生祭の時などに用いられ、現在では、クリスマスの装飾品などに使用。「幸運のお守り」とされている。
■ヒンメリ作り
開催期間:11月1日(金)〜12月25日(水)
時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)※11月5日(火)のみ 10:00〜18:00(最終受付17:00)
参加費:1500 円/個
場所:クラフトビブリオテック



缶バッジ作り
そのほか、クリスマス限定のパーツを使ったスノードーム作り、そして人気のワークショップの1つ、缶バッジ作りをクリスマスカラーの生地を使って楽しめる。

ゆっくりと時間が流れる自然の中で、北欧のクリスマスを楽しもう。
■雪降るクリスマスのスノードーム
開催期間:11月1日(金)〜12月25日(水)
時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)※11 月 5 日(火)のみ10:00〜18:00(最終受付17:00)
参加費:3000 円/個
場所:クラフトビブリオテック

■クリスマスの缶バッジ作り
開催期間:11月1日(金)〜12月25日(水)
時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)※11月5日(火)のみ10:00〜18:00(最終受付17:00)
参加費:テキスタイルバッジ(大)1000 円/個、テキスタイルバッジ(小)800 円/個 クリスマスの缶バッジ 300 円/個
場所:クラフトビブリオテック


    ニュース設定