ホーム > mixiニュース > トレンド > オリンパス 一部製品値上げへ

「現行価格での販売継続は困難」 オリンパスのカメラ交換レンズ、一部値上げへ

29

2019年12月03日 07:12  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真値上げする「M.ZUIKO PRO」シリーズ
値上げする「M.ZUIKO PRO」シリーズ

 オリンパスはこのほど、一部の交換レンズを値上げすると発表した。値上げするのは「M.ZUIKO PRO」シリーズの交換レンズ9本と、交換レンズとテレコンバーターのキット1本で、それぞれ約1割の値上げとなる。価格改定は2020年2月1日に行う。



【その他の画像】



 オリンパスは値上げの理由について、「原材料費などの上昇が進む中、生産効率向上や経費節減により価格維持に最大限努めてきた」とこれまでの姿勢を説明しつつも、「販売期間が比較的長い交換レンズについては企業努力だけではコスト上昇を吸収できず、現行価格での販売継続が困難になってきた」と値上げの理解を求めた。



 値上げする製品は以下の10種類。値上げ率は9〜14%で、値上げ率が最も高いのは「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」。37万円から5万円値上げで42万円となる(全て税別)。


このニュースに関するつぶやき

  • 「ボケを極める」「現行価格での販売継続は困難」←誰もツッこまないのね
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • キヤノンやニコンもカメラ販売では苦戦してるからな…。オリンパスは内視鏡で頑張るしかないかもね。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ニュース設定