ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 100均のアイテムで作れる! お気に入りのアクリルスタンドにぴったりのオリジナル「アクスタケース」作ってみた

100均のアイテムで作れる! お気に入りのアクリルスタンドにぴったりのオリジナル「アクスタケース」作ってみた

2

2019年12月05日 19:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真100均の材料で作ったアクスタケース
100均の材料で作ったアクスタケース

 アニメグッズに端を発し、いまやアイドルグッズとしても人気のある「アクリルスタンド」。持ち運びの機会の多いアクリルスタンドを入れる「アクスタケース」を100円ショップのアイテムで自作するのが、SNSでひそかなトレンドになっています。編集部でも実際に作ってみました。



【画像】アクスタケースの作り方を見る



 アクリルスタンドは、キャラクターやアイドルの絵や写真がアクリル板にプリントされたグッズ。名前の通り自立するので、旅行先やかわいい食べ物と一緒に写真を撮って楽しむのがメジャーになっています。



 仕組みはシンプルで、メインとなる絵や写真のパーツを、土台のパーツに差し込むことで自立させるというもの。パーツが2つに分かれているのに加え、大きさもそこまで大きくないので、持ち運びの際に無くしてしまいやすいグッズでもあります。



 そこで、便利グッズの1つとして注目されているのが、100円ショップのデータカード用カードケースを使って作る「アクスタケース」です。男性アイドルグループのファンを中心に、かわいくデコレーションしたケースを作るのがトレンド化しています。



 作り方はシンプル。カードケースの中に、アクリルスタンドの形に切り抜いたEVAスポンジシートを敷くだけです。筆者は「ダイソー」で材料を入手しました。



 まずは、カードケースの中に入っているデーターカード用のトレーを出します。このトレーをテンプレートにして、カードケースにぴったり合うの形EVAシートを2枚切りだします。筆者はそのままカッターで切りましたが、丁寧に作りたい方はボールペンで切り取り線をつけてから作るのがよさそうです。



 カードケースサイズに切ったEVAシートのうち1枚に、アクリルスタンドの形をマークしていきます。このとき、アクリルスタンドを裏返しにしてマークすると、仕上がりがきれいになります。あとは線に沿ってカッターナイフで切り抜くだけ。切ったシートをカードケースにセットすれば、アクスタケースの完成です。



 EVAシートは無地なので、シールなどを使ってデコレーションするとよりかわいい仕様になります。筆者は、マスキングテープでストライプ模様をつくり、その上にシールを貼ってデコレーションしてみました。このほか、カードケースのふた部分にデザインシートを入れたり、背景にデザインペーパーを使ったりすることで、よりかわいいケースを作ることができそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • リンク先の画像も見たけどさ、他人が見たら苦笑いレベルのチープさを感じたのは私だけか? 本人が満足なら良いけどさ、数年後にその写真見たら黒歴史だと思うぞ?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定