ホーム > mixiニュース > 社会 > 大隅半島東方沖でM4.7の地震 錦江町で震度3

大隅半島東方沖でM4.7の地震 錦江町で震度3

4

2019年12月06日 00:00  アースサイエンティフィック

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アースサイエンティフィック

 【2019年12月05日 23時58分 気象庁発表】


 気象庁によると5日 午後11時54分ごろ、大隅半島東方沖でM4.7の地震が発生し、鹿児島県錦江町で震度3の揺れを観測した。

 この地震の震源地は大隅半島東方沖で、震源の深さは約40キロ。この地震による津波の心配はない。

 各地の主な震度は以下のとおり。

【震度3】

 鹿児島県
  錦江町


【震度2】

 鹿児島県
  鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、南大隅町、肝付町、鹿児島市、指宿市、霧島市、三島村

 宮崎県
  宮崎市、日南市、串間市、都城市、小林市




■最新の地震情報の詳細は地震情報マップでご覧ください。(https://www.hazardlab.jp/?map=quake



最新の災害情報は、気象庁発表の情報をご確認ください。

このニュースに関するつぶやき

  • 大隅って核燃料の廃棄場作ろうとしてるとこではなかったっけね。時々揺れるよね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 大隅って核燃料の廃棄場作ろうとしてるとこではなかったっけね。時々揺れるよね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定