ホーム > mixiニュース > コラム > ゲッターズ飯田が占う、6つのタイプ別“開運の書”! 2020年は時代の流れが大きく変わる!?

ゲッターズ飯田が占う、6つのタイプ別“開運の書”! 2020年は時代の流れが大きく変わる!?

2

2019年12月06日 11:12  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真写真

 平成から令和へと時代が動いた2019年も、気がつけば残りわずか。東京オリンピックの話題などで年号をよく見かけるだけに、2020年の運勢が気になっている人も多いだろう。そこでおすすめしたいのが、『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)。“芸能界最強の占い師”と呼ばれるゲッターズ飯田氏がおくる、新時代の開運書だ。

 ゲッターズ飯田氏が、6万人を超える人を無償で占い続けたデータから編み出した「五星三心占い」は、生年月日ごとに割りあてられた「命数」から、その人の性質や運気を知ろうとするもの。たとえば、1988年10月25日生まれの人の場合は、本書に収録されている「命数早見表」で生年月日を見ると、命数が「48」。1から60までの「命数」は、「41〜50がカメレオン座」など、星座に由来する6つのタイプに分かれており、さらに6つのタイプは、生まれた西暦年が偶数か奇数かによって「金」と「銀」に分かれている。1988年は偶数の年で「金」だから、1988年10月25日生まれの人は、「金のカメレオン座」だ。

 ちなみに本書に収録されている「命数早見表」は、命数や生年月日を足したり引いたりといった計算は一切必要なく、占いたい人の生年月日を探すだけでOK。6つのタイプ別に6冊刊行された、本書のすべての巻に収録されている命数表は、1936(昭和11)年〜2020(令和2)年生まれを対象にしているので、幅広い年齢の人を占うことができる。

 それでは、命数から導き出された五星三心のタイプごとに、2020年の運勢のエッセンスを紹介しよう。

>>命数が1-10:羅針盤座は?

■命数が1-10:羅針盤座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀の羅針盤座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 もっとも真面目なタイプの「羅針盤座」。羅針盤を「持っている人」が、それを理解できなければ道に迷ってしまうように、親や先輩、上司など、あなたをコントロールする人によって運命が大きく変わる。

 金の羅針盤座は、前に進みはじめる〈チャレンジの年〉だ。2020年は失敗を恐れずチャレンジして。銀の羅針盤座は、〈整理の年〉に突入。1年間かけて、自分の成長に必要なことと、不要なことをしっかり分けよう。

 羅針盤座は、些細なことをネガティブに受け止めがちではあるものの、ポジティブ思考で発言できるようになると、実は最強になるタイプ。周囲にいるポジティブな人を観察し、いいところを学んで吸収すれば、人生がどんどん変わっていきそう。

>>命数が11-20:インディアン座は?

■命数が11-20:インディアン座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀のインディアン座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 マイペースで空想好きな「インディアン座」。自分の言ったことをすぐに忘れてしまうような性質の持ち主ながら、ひょうひょうとした雰囲気で愛嬌もあるため、周囲から可愛がられる人も多い。

 金のインディアン座の2020年は、今後を決める重要な時期。必要なことと不要なことを分け、必要なものを継続するか、新たな挑戦を。銀のインディアン座は、知り合いを広げることで運命が変わる。臆病にならず、楽しく学べることに飛び込んで。

 そもそもインディアン座は、忙しいほうが安定するタイプ。考えすぎていると思ったら、すぐになにか行動すること。はじめたことは、あきらめないで「なんとなく続けて」いくことを大切に。気づいたときには、スキルが身についているはず。

>>命数が21-30:鳳凰座は?

■命数が21-30:鳳凰座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀の鳳凰座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 頑固で意志が固い「鳳凰座」。臨機応変さに欠けるところがあり、自身を苦境に立たせてしまうことがあるものの、人生の壁にぶつかっても、その壁を壊して進めるパワーと情熱を持つ。

 金の鳳凰座は、長い闇から抜けて本領を発揮する年になりそう。「今年は運がいい!」と思い込むことで視野を広げ、周囲からの話にこたえようと努めて。銀の鳳凰座は、昨年までの疲労が溜まり気味。2020年は、限界を感じる前にリフレッシュすること。

 ほかのタイプよりも融通がきかず、不器用なところがある鳳凰座だが、占いの流れを信じることができれば、大きな運をつかむタイプでもある。占いの運気に合わせることで、自然といい流れに乗れそう。

>>命数が31-40:時計座は?

■命数が31-40:時計座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀の時計座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 周囲に振り回され、振り子のように気持ちが揺れ動いてしまう傾向がある「時計座」。だがそれは、つねに人と切磋琢磨しながら鍛錬しているのだと思うべき。面倒な人に情けをかけてしまう一方、最後は自身の人柄のよさで救われる。

 金の時計座は、人との縁がつながり、忙しくも充実する2020年に。遠慮せず積極的に行動して。リーダーとしての才能も開花するかも。銀の時計座は、些細なことでもしっかり確認し、準備を忘れないようにすれば、楽しく過ごせそう。

 2020年の時計座に共通するのは、運気がいい流れに入るので、不要な人も近づいてくるということ。目的のために、切らなくてはいけない人の縁がある。少しくらいワガママになってもいいので、他人の幸せよりも自分の幸せを優先して。

>>命数が41-50:カメレオン座は?

■命数が41-50:カメレオン座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀のカメレオン座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 6タイプの中でもっとも学習能力が高く、模写やものまねに長けていて、かつ現実的な考え方をする「カメレオン座」。人生において大事なのは、レベルの高い人が集まる場所にいるよう努めること。

 金のカメレオン座は、2019年に続きいい流れに乗れる年。ただ後半は、大きな決断を迫られることに。運気のいい日に決断して。2020年の銀のカメレオン座は、五星三心占いの中でもっともいい運気。人との出会いを楽しみながら、自ら行動を起こすこと。

 金・銀のカメレオン座ともに絶好調の2020年。注目される機会も増えるので、積極的に行動するだけでなく、困っている人に手を差し伸べて。運気がいいときだからこそ、出会える縁を大切に。目標を明確にしておくことで、協力者が集まることも。

>>命数が51-60:イルカ座は?

■命数が51-60:イルカ座


『ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀のイルカ座』(ゲッターズ飯田/セブン&アイ出版)

 海で泳ぐイルカのように、運気の波を乗りこなす「イルカ座」。2020年は、波がやや低迷する裏運気の時期に入るが、五星三心占いにおいては、単純に運気が悪い期間ととらえるのではなく、自分の裏側に持つ才能や能力が開花する時期だと考える。

 金のイルカ座の2020年は、2019年ほどの荒れ模様にはならないので安心して。2020年の過ごしかたや学びの姿勢により、今後は大きく変わりそう。銀のイルカ座の2020年は、現状をきちんと見つめ、自分に足りないものをしっかり学ぶことが大切。

 イルカ座は、運気の悪い時期はかなり頑固になりがちだが、2020年はその意志の強さをどう利用するか考えて行動すると、思った以上の集中力が発揮できそう。仲間や、感謝すべき人の存在を忘れないで。

 6つのタイプ別に分かれた一冊には、そのタイプの基本性格や運気の流れの解説はもちろん、自分以外の60の命数×金銀2パターンの120タイプも占える「全120タイプ別開運ポイント一覧」、毎日の指針を提示してくれる「運気カレンダー」(2019年9月〜2020年12月)も掲載。周囲の人について占うことも、2019年のうちに買ってすぐに使いはじめることも可能だ。さらに2020年版からは、「年代別アドバイス」や、運気を確認しながら予定を組めるよう、手帳と五星三心占いを合体させた「開運ダイアリー」も収録。ページも増え、さらに活用シーンが広がった。

 時代の流れが大きく変わる2020年。「驚くほどよく当たる」ゲッターズ飯田氏の親身な言葉に毎日触れて、素晴らしい運気の流れに乗れますように。

文=三田ゆき


動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定