ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > タモリ、宮沢賢治を育んだ花巻の秘密に迫る!地質に鉄道、音楽と2人にさまざまな共通点も

タモリ、宮沢賢治を育んだ花巻の秘密に迫る!地質に鉄道、音楽と2人にさまざまな共通点も

1

2019年12月06日 11:12  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30〜)。12月7日は、「花巻〜花巻はなぜ宮沢賢治を生んだ?〜」と題して、タモリと林田理沙アナウンサーが岩手県花巻市をめぐる。

「雨ニモマケズ」「銀河鉄道の夜」をはじめ、多くの名作を生んだ宮沢賢治が生まれ育った花巻市で、彼は何を見て、何を感じ、そして名作はどのようにして生まれたのか――。今回は、そんな花巻の秘密をタモリがブラブラ歩いて解き明かす。

宮沢が農業技術の改良を目指した理由は、東北の地質にあるそうで、花巻にいろんな種類の石が集まる理由が判明。また、幼少期の宮沢が遊んだ河原で、タモリも石拾いする。

さらに、「銀河鉄道の夜」のモデルになった列車に乗ったり、晩年の宮沢がつくった「花壇」に込めた思いにふれたりも。地質に鉄道、音楽と、宮沢とタモリの共通点が明らかになる。

あなたにおすすめ

ニュース設定