ホーム > mixiニュース > トレンド > 全国の優れたお土産品72品を発表! 60回目を迎える審査会の入賞商品は?

全国の優れたお土産品72品を発表! 60回目を迎える審査会の入賞商品は?

0

2019年12月06日 16:41  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真しろえび撰
しろえび撰

 日本商工会議所と全国観光土産品連盟は、「2019年度(第60回)全国推奨観光土産品審査会」で入賞した、全国の優れたお土産品72品を発表した。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 今年で60回目を迎えるこの審査会は、観光土産品の育成・発掘に資することを目的に、毎年、全国各地の観光土産品の中から優れたものを「全国推奨観光土産品」として推薦しているもの。特に優れたお土産には賞を授与している。審査部門は、菓子、食品、民工芸、そして訪日観光客等に対し日本のお土産としてふさわしい土産・グローバルの4部門で、厚生労働(菓子部門)、農林水産(食品部門)、経済産業(民工芸部門)、国土交通(グローバル部門)の各大臣賞のほか観光庁長官賞などを設けている。

■各賞の受賞商品(抜粋):

[厚生労働大臣賞 : しろえび撰]

 富山のお米、富山のしろえび、こだわった素材で作り上げたプレミアムなしろえびせんべい。従来品よりしろえびを増量、さらに薄く焼きあげ、パリパリとした心地よい食感とえびの風味が口の中に広がる。(日の出屋製菓産業/富山県)

[農林水産大臣賞 : 京づつみ]

 心ばかりの御礼に、おもたせに。気持ちが伝わる小さなギフトだ。京都の風情とこころが包まれた風呂敷で、伝統の京の味・京漬物を届ける(西利/京都府)

[経済産業大臣賞 : 風鈴 折り鶴 金/こげ茶]

 平和の象徴である「折り鶴」をモチーフにした風鈴。飾りの折り鶴のみではなく、鐘部分も折り紙の風合いを再現している。(岩鋳/岩手県)

[国土交通大臣賞:木の扇子(青森ひば材)]

 紙と違って木での閉じる開くの仕掛に手間をかけた扇子。客の注文から生まれた。(舘タテグ工芸/青森県)

[観光庁長官賞 : 美らスイートポテトタルト〜黄金芋と紅芋のマリアージュ〜]

 自社農場の無農薬・化学肥料不使用の黄金芋を口溶けなめらかなスイートポテトに、県産紅芋を芋ようかんに仕上げた。2層の食感が異なるスイートポテトが、口の中で絶妙に交わるタルトだ。(黄金茶屋/沖縄県)

[日本商工会議所会頭賞(民工芸部門) : 金物をデザインした手染めの風呂敷]

 日本伝統工芸である型染の技法を用いてオリジナルのデザインを起こした型紙を糯米ののりで防染をして、すくも(藍の葉を発酵させた物)をたてた藍液で染めた作品。(竹岱亭/兵庫県)

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定