ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > CHAIのマナとユウキ、ラブソングを紹介しながらガールズトーク!

CHAIのマナとユウキ、ラブソングを紹介しながらガールズトーク!

0

2019年12月06日 17:10  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。12月4日(水)のオンエアでは、水曜担当のマナとユウキ(CHAI)が登場。この季節に聴きたいラブソングを紹介した。

この記事の放送回をradikoで聴く



オープニングトークでは、12月になってすっかり寒くなってきたこともあり、防寒に関する話題に。足元の冷えを気にしているという2人は、「5本指靴下」を愛用しているそう。しかもユウキはそれを2枚履きしているのだとか。


■マナが紹介したラブソングはThe xx『Angels』

マナ:悲しいラブかも知れないけど。これは(歌詞の)訳を見て「そうなんだな」って、別れを覚悟しながらも付き合っているカップルの話なのかなと思った。別れる前提を想像してないと、別れたときにあまりにもつらすぎるからっていう。たぶんすごく好きなんだろうな。
ユウキ:「好き」が多くて?
マナ:そう。この(歌っている)「ラブ」を歌詞に載せていないところがすごく重い。
ユウキ:深いねえ。
マナ:深い! でも覚悟をしていないと別れがつらいっていうのはすごくわかる。別れる夢って見るんだよね。夢の中で練習をして……。
ユウキ:シミュレーションをしておく?
マナ:それで覚悟をしておく。
ユウキ:いろいろあるよね、人間生きていれば。
マナ:この季節は特に、街を歩けばクリスマスだから。
ユウキ:この季節にこの曲を聴いたら悲しくてしょうがない。
マナ:(笑)。切ないね。
ユウキ:街のクリスマスソングがグサグサくる。

その後、2人は「FUJI ROCK FESTIVAL」で行われたThe xxのライブで『Angels』を聴いたことを振り返った。マナはThe xxについて「ラブが深いバンド。いろんなラブを知っているからこその歌詞という気がして、余計にいろいろ考えちゃう」とコメントしていた。


■ユウキが紹介したラブソングはThe Supremes『You Can't Hurry Love』

曲を聴き終わると、2人は口をそろえて「かわいい!」とコメント。曲のタイトルにもなっている『You Can't Hurry Love』(恋はあせらず)から、恋愛トークに花を咲かせた。

マナ:急いじゃだめね。でも急ぎたいとき多いよね。
ユウキ:「気持ちがあせっちゃうな」っていう。
マナ:「なんで彼氏ができないの」ってね。
ユウキ:クリスマスっぽいしね、チャンチャンチャンっていう音が。
マナ:ハッピーだよね。
ユウキ:ルンルンしていて滅茶苦茶ハッピー。
マナ:いっぱい恋をしてそう。
ユウキ:恋を楽しんでいる、いちばんいい時期(の曲に聴こえる)。
マナ:「私恋してる!」みたいなとき。
ユウキ:キュンキュンしちゃうときだよ。
マナ:幸せだよね。
ユウキ:楽しいね。
マナ:恋をしているときって本当に楽しいから。
ユウキ:楽しい時期だよね。「恋をしている」って感じが似合う曲。
マナ:「恋をしよう」って前向きになれる曲。

CHAIは12月13日(金)の大阪・BIGCATを皮切りに「CHAI presents『CHAIとみてみチャイ』」を開催。12月19日(木)には東京、マイナビBLITZ赤坂での公演もあるので、そちらにも注目したい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが登場。22時30分から15分間、その日のテーマにまつわるトークを展開する。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定