ホーム > mixiニュース > トレンド > 山本耀司×アディダス「Y-3 ランナー 4D」の最新モデル発売、ヨウジヤマモトのシグネチャーを刺繍

山本耀司×アディダス「Y-3 ランナー 4D」の最新モデル発売、ヨウジヤマモトのシグネチャーを刺繍

0

2019年12月06日 18:03  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 デザイナーの山本耀司とアディダス(adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」が、「Y-3 ランナー 4D(Y-3 RUNNER 4D)」の最新モデルを発表した。12月10日に国内のワイスリー直営店で発売を予定している。
【新作をチェック】「Y-3」2020年春夏第1弾、暴走族にインスパイアされた漢字刺繍アイテムが登場

 Y-3 ランナー 4Dは、ミッドソール「ADIDAS 4D」を搭載した「アルファエッジ フォーディー(ALPHAEDGE 4D)」をベースに、CARBON社のテクノロジー「デジタルライト合成」を活用し、高性能ミッドソールを採用。従来よりもフットベッドをワイドに、ミッドソールはより厚みを出すことで多方向に対する安定性を高めたほか、特定部位のエネルギーリターンを向上させることで、動きの中でより高い瞬発力を生み出すという。アウトソールにはコンチネンタル(Continental)社製のラバーを使うことで、地面や床面のグリップ力を向上している。
>>Y-3 RUNNER 4Dとは?
 新モデルは、レザーとメッシュ素材を組み合わせたアッパーをブラックで統一し、サイドにヨウジヤマモトのシグネチャーをホワイトで刺繍。サイド下部からかかとにかけてあしらわれたジグザグのパーツは、「Y-3 YUUTO」のアイコニックなデザインにインスパイアされているという。価格は税別7万円。
■問い合わせ先:adidas fashion group showroom 03-5547-6501公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定