ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 冬ボセール、始まるよ――アキバで商戦が活発化

冬ボセール、始まるよ――アキバで商戦が活発化

2

2019年12月07日 06:12  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真TSUKUMO eX.のセット割とマザー特価POP
TSUKUMO eX.のセット割とマザー特価POP

 今週末、ツクモ各店はパソコン本店29周年とDOS/Vパソコン館 26周年を記念したセールを実施している。TSUKUMO eX.では、CPUとマザーボードのセット割を数量限定で用意。「Ryzen 7 3800X」&ASRock「X570 Steel Legend」を6万498円(税込み、以下同)、「Ryzen 7 3700X」&MSI「MPG X570 GAMING EDGE WIFI」を5万598円、「Core i7-9700K」&ASUSTeK「ROG STRIX Z390-F GAMING」を5万4998円としている。



【その他の画像】



●NZXT「H510」が10%引き&10%ポイント――ツクモの年末セール



 また、15日までのセールとして、PCケースと電源ユニットの割引とポイント還元も実施中だ。NZXTのPCケース「H510」シリーズやThermaltakeの電源ユニット「Smart BX1」シリーズが10%引き&10%ポイントとなる他、CorsairやFractalDesign、CoolerMaster等のケースも10%引きとなる。



 これらのセールの背景には、冬のボーナス商戦の幕開けと先週から続くハイエンドCPUの発売ラッシュがあるらしい。



 同店は「ちょうど、今週末あたりから冬のボーナスが入る人が出てきますし、PCを一式購入するためにバイト代を貯めた学生さんが街に来る時期になります。ミドルクラスからハイエンドエンドクラスまで、一式組んで安くできるセールの需要が高まるんですよね。まして今年はハイエンドCPUの注目度がものすごくて、刺激的ですね」とうれしそうに話していた。ただ、「惜しむらくは悲しいくらいに、モノが入ってこないこと……」と、へこみ要素を付け足すのも忘れない。



 最新CPUの流通具合は、週明けのアキバPickUP!で詳しくレポートしたい。



●買いやすくなってきた、オマケ付きのサムスン1TB&500GB SSD



 1カ月前から話題になっている、サムスンの外付けケースがオマケで付属した2.5インチSSDの特価セールが、今週末もパソコン工房 秋葉原BUYMORE店とオリオスペックで実施される。「SSD 860 QVO」の1TBモデルが両店とも9990円で、「SSD 860 EVO」500GBモデルが6989〜6990円となる。



 オリオスペックは「再入荷もそれなりに反響があると思いますが、だいぶ需要を満たしてきたみたいで、最初の頃と比べると落ち着いてきましたね」と話していた。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店もピーク時に比べれば入手しやすくなっている様子で、逆に購入のチャンスともいえそうだ。



 また、オマケ付きSSDとしては、SeagateがPCIe Gen4接続のSSD「FireCuda 520 SSD」シリーズの購入者に向けて、ロゴ入りのヒートシンクを台数限定でプレゼントするキャンペーンを始めている。早い者勝ちだが、「数量はそれなりにあります」(TSUKUMO eX.)という。


このニュースに関するつぶやき

  • 冬ボてw
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定