ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 王道スタイル、3DCGのルパン

『ルパン三世 THE FIRST』3DCGで描かれる王道ストーリーに注目!

108

2019年12月07日 10:20  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真新たな恋心も芽生えて…? (C) モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会
新たな恋心も芽生えて…? (C) モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会

 「ルパン三世」シリーズ初となる3DCGアニメーション映画『ルパン三世 THE FIRST』が6日より全国で劇場公開。シリーズの精神を引き継ぎ、これぞ王道! という魅力の詰まったエンターテインメント作品に仕上がっている。


 モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」は、1971年にテレビアニメシリーズが始まって以来、映画やテレビスペシャルなど多彩な展開をみせてきた。23年ぶりとなる劇場版アニメーションでは、日本におけるVFXの第一人者である山崎貴を監督に迎え、原作者の念願だったという3DCG化が実現することとなった。


 物語の軸となるのは、ルパン一世が唯一盗み出すことに失敗した因縁のお宝であるブレッソン・ダイアリーの争奪戦。ある謎を解き明かす秘密が隠されたこの機械仕掛けの日記帳をめぐって、胸躍る展開が待ち受けている。そんな今作では、ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部といったお馴染みのメンツとともに、新たなキャラクターも参戦することになる。


 新ヒロインとなる少女・レティシアは考古学に造詣が深く、ルパンと協力してブレッソン・ダイアリーの謎を追うことに。そして同じくブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベールと、その秘密組織を操る謎の男ゲラルト。三者三様の魅力的なキャラクターが加わり、作品内容はスケールアップを遂げた。


 そんな本作では、シリーズの魅力である大胆なアクションや謎解き、どんでん返しといった要素を盛り込んだ王道スタイルが貫かれている。キャラクターについても、立体的なアクションといった3DCGの利点を生かしつつ、動きや表情は手描きアニメーションの魅力が引き継がれている。タイトルにある「THE FIRST」に込められた、3DCGアニメーションという「ルパン三世」シリーズの“新時代突入の記念すべき第一作”という思いとともに、「ルパン」シリーズらしさの詰まったワクワク感たっぷりな作品世界を味わうことができる。


 声優キャストも豪華な面々が揃った。ルパン三世に栗田貫一、次元大介に小林清志、石川五ェ門に浪川大輔、峰不二子に沢城みゆき、銭形警部に山寺宏一が声を吹き込むほか、彼らレギュラーキャストに加えてレティシア役の広瀬すず、ランベール役の吉田鋼太郎、ゲラルト役の藤原竜也とゲスト陣も演技派の顔ぶれが参加した。(編集部・大内啓輔)


映画『ルパン三世 THE FIRST』は公開中


【関連情報】
これぞルパン!『ルパン三世 THE FIRST』予告編【動画】
「ドラえもん」「ルパン三世」続々立体化 山崎貴監督がビッグタイトルに挑む理由
『ルパン三世 THE FIRST』豪華声優キャスト【まとめ】

このニュースに関するつぶやき

  • シナリオは本当にインディージョーンズ最後の聖戦のオマージュ。…つかそのためにあえて時代設定を1950年代にしたのか今回(笑 https://mixi.at/ajtrP7l
    • イイネ!0
    • コメント 3件
  • こういう絵のアニメ苦手。 ルパンは第2シリーズの絵が一番好き。
    • イイネ!34
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(67件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定