ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 髪が薄い娘に可愛い服を着せたら義母と旦那から「女装みたい」と言われた!好きな服を着せるのは親の自己満足?

髪が薄い娘に可愛い服を着せたら義母と旦那から「女装みたい」と言われた!好きな服を着せるのは親の自己満足?

7

2019年12月07日 15:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


生まれてきた赤ちゃんの毛量に悩んでしまった……というママさんは、意外と少なくないのではないでしょうか。特に、女の子なのに髪の毛が薄くて男の子に見えてしまうという声はよくある意見かもしれません。今回ママスタBBSに投稿してくれたママさんも、同じお悩みを抱えているようです。
『4ヶ月の娘が薄毛です。普段はお兄ちゃんのお下がりばかり着せているのですが、お出掛けにはとピンクのロンパースを買いました。そしたら義母に「毛が薄いんだからピンクは着せない方がいいわよ。男の子が女の子の服着せられてるみたいで可哀想」と言われました。旦那まで「女装しているみたいだろ」と笑っていました。実母も「毛が生えてくるまでお兄ちゃんの服を着せておいた方が無難。女の子っぽい服を着せたいのは分かるけど」と。薄毛の女の子に、女の子っぽい服を着せるのは親の自己満足なのでしょうか?』
生後4ヶ月の娘さんに、ピンクのロンパースを着せた投稿者さん。それをめぐって、義母に旦那さん、そして挙句の果てには実母にまで「男の子が無理に女の子の服を着ているみたい」と言われてしまいます。親が着せたい服を子どもに着せるのは、親の自己満足なのだろうか……と思い悩む投稿者さんに、ママたちからさまざまな声がかけられました。

他人の目は関係ない!着せたいものを着せればいい


『女の子なんだからピンクでもいいじゃんね。髪の毛は関係ないと思うよ』
『ひどーい。可愛い服を着せてあげましょう!』
『別にピンク着せたっていいじゃんね。女の子なんだもん。薄毛だからどうとか関係ないよ。旦那も義母も実母も、何を気にしているのかね』
最初にご紹介したのは「可愛い服を着たってなにも問題ない!」と、悩む投稿者さんの背中を押してくれたママたちの温かい言葉でした。中には「義母や旦那さん、実母は何を気にしているのかわからない……」と困惑気味の意見をあげるママさんも。自分が素敵だと思う服をお子さんに着せてあげるのは、何もおかしなことではありませんよね。

うちの子も髪の毛が少なかった!ママたちの実体験

『私も薄毛の娘にピンクを着せていました。女の子だし、着せたいですよね。私は帽子で誤魔化していました。これでだいぶ違いましたよ』
『うちの娘も薄毛で、1歳前後でようやく可愛いピンで前髪止められるくらいに伸びたけど、それまでもピンクの服やサロペットスカートを着せたりして女の子を満喫したよ。「男の子なのに女の子の服を着せられているみたい」って、赤ちゃんにそんな風に思う人はなかなかいないんじゃない? ひねくれている人の考えみたいだな。大抵は「まだ髪の毛が生えていないけど、女の子なんだな」くらいにしか思わない。大丈夫』
『逆にうちは、フリフリとか女の子らしい服は私も旦那も好きじゃなくて、お兄ちゃんのお下がりとかユニセックスな服をよく着せていたんだけど、「弟?」って間違われてしまって娘に申し訳なくなったよ。女の子らしい服を着せてあげていいと思う』
『うちの2歳の娘も薄毛で、いまだに男の子に間違われるよ(笑)。本人は可愛い服を着たがるからそうしている。4ヶ月のころなんて、地肌が見えていたよ(笑)』
こちらは、「うちの娘も髪の毛が少なかった」と体験談を語ってくれたママたち。「むしろ、ユニセックスな服を着ていると性別がわかりにくいので、かわいらしい服のおかげで赤ちゃんの性別がわかるのでは」という意見には、頷くしかありませんね。また、薄い髪の毛が気になるならば、帽子やヘアバンド、ピンなどで上手にカバーするというアイディアも! こちらもかわいらしいアイテムを使用すれば完璧です。

他人からの見た目なんて関係ない。どんな我が子でも可愛い!


『えー、義母も旦那さんもひどい! うちもめちゃくちゃ薄毛だったけど、ピンクを着せていたよ。ヘアバンドとかもしてた。我が子だから可愛いよ』
『なんで可哀想なの? 女の子なのに男の子っぽい服ばかりを着せる方が可哀想な気がする。うちの娘もぽっちゃりで「デブ」って周りに言われるけど、私からしたら可愛い我が子! フリフリもピンクも着せるよ! 投稿者さんが着せたい服を着せればいいと思う』
女の子 髪の毛

最後にご紹介したのは「どんな外見でも我が子ならば特別に可愛い!」というママたちの愛情たっぷりの意見でした! 髪の毛が薄かったり、他の子よりもぽっちゃりしていたりすると口さがないことを言う人もいるかもしれません。でも何も気にせずに愛せるのが自分の子どもという存在ではないでしょうか。外見でたくさん思い悩むことがあっても、この原点の考えを思い出せば元気になれるかもしれません。
赤ちゃんのときの可愛さは格別なものでしょう。一度過ぎてしまったら、もう二度とは戻らない時間でもあります。そんな特別な瞬間だからこそ、親が心から素敵な思えるお洋服を着せてあげたいものですね。

文・motte 編集・しのむ イラスト・はなめがね

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 子供の頃、赤い服を着てたら、父方の叔母が「ダルマみたい�ܥ����äȤ�����」と。当時は今みたいにお太り様ではなかった。以降‥赤と叔母が苦手になった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 女装みたいって失礼な。女の子みたい!やろ。←
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定