ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「ずっと大好きな作品です」 テレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」“南極の日”である12月14日にニコ生一挙配信

「ずっと大好きな作品です」 テレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」“南極の日”である12月14日にニコ生一挙配信

7

2019年12月07日 15:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真写真

 アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のいしづかあつこ監督が手掛けたテレビアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」が12月14日17時からニコニコ生放送で全話一挙配信されることが分かりました。同日は人類が初めて南極点へ到達したことから「南極の日」と定められています。



【画像】メインキャラクター



 「宇宙よりも遠い場所」は女子高生4人が日本から約1万4000キロ離れた南極を目指す物語。文部科学省、国立極地研究所、海上自衛隊、SHIRASE5002(一財)WNI気象文化創造センターが製作に協力し、2018年の1月から3月にかけて全13話が放送されました。



 主人公の玉木マリは、何としても南極へ向かおうとする小淵沢報瀬との出会いをきっかけに、三宅日向、白石結月とともに民間南極観測隊に参加。南極を目指す過程で描かれる彼女らのドラマは大きな話題を呼び、ニューヨーク・タイムズが発表した「2018年ベストテレビ番組 海外部門」の1つに選出されています。



 同作の一挙配信を受け、ファンからは「ずっと大好きな作品です」「また泣いちゃうやつだこれ」「久々にバスタオル用意して大泣きするか」と喜びの声や、配信に備える声が寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • 素直に泣けたり、笑えたりするシーンが多いですし、良い意味で深夜アニメとは思えない(早い時間でも通用しそう)作品だと思います。花澤香菜さん演じる報瀬ちゃんは特に好きです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • よし、僕もBD一挙見するか!
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定