ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 『Summer Pockets』のパワーアップVer『リフレクションブルー』発表─のみき・静久がヒロインに&うみルートや新キャラも! 追加シナリオ含めて200万文字

『Summer Pockets』のパワーアップVer『リフレクションブルー』発表─のみき・静久がヒロインに&うみルートや新キャラも! 追加シナリオ含めて200万文字

1

2019年12月07日 23:33  iNSIDE

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

iNSIDE

写真『Summer Pockets』のパワーアップVer『リフレクションブルー』発表─のみき・静久がヒロインに&うみルートや新キャラも! 追加シナリオ含めて200万文字
『Summer Pockets』のパワーアップVer『リフレクションブルー』発表─のみき・静久がヒロインに&うみルートや新キャラも! 追加シナリオ含めて200万文字
【2019年12月9日13時追記】追加シナリオの文字数に関して、訂正のツイートが発表されました。本記事のタイトルも、そこに合わせて一部修正致します。

【お詫びと訂正】12/7放送のKeyChannelで公開いたしました、Summer Pockets REFLECTION BLUEの発表の中で、『追加シナリオだけで200万文字』と紹介いたしましたが『追加シナリオを加えることで200万文字』の間違いでした。誠に申し訳ございません。▼公開中動画▼https://t.co/04km56lhbb— Key開発室 (@key_official) December 9, 2019

20周年を迎えたKeyの公式放送「Key Channel」の第4回配信が12月7日に行われ、様々な新情報が明らかとなりました。

視聴者からの反応が最も大きかったのは、事前に予告されていた『Summer Pockets』に関する新たな展開について。『Summer Pockets』をベースに、様々な新要素を追加する『Summer Pockets リフレクションブルー』が発表されました。


『Summer Pockets リフレクションブルー』の開発が立ち上がった経緯が語られ、無印に当たる『Summer Pockets』について感想や応援の声が多数届いており、その中には「ファンディスクを作って欲しい」といった要望もあったとのこと。そこで、「単なるファンディスクだと物足りない」「だったらパワーアップした『Summer Pockets』にしよう」との想いから、『Summer Pockets リフレクションブルー』の開発へと繋がりました。


パワーアップ版となる『Summer Pockets リフレクションブルー』には、様々な新要素が搭載されます。まず、「のみき(野村 美希)」と「静久(水織 静久)」がヒロインに昇格し、「うみ(加藤 羽未)」のルートが追加。さらに、日常シナリオも多数追加し、「もっともっと夏休みが楽しくなるような」作品になる模様です。


追加される日常シナリオは、「島のみんなと色んなことをする複数人イベントをたくさん追加する」とのコメントがあり、「島民を巻き込んだ大会や、ドタバタと楽しい日常など」といった一例も明かされました。




続いて、「静久」「のみき」「うみ」のイメージビジュアルも公開。いずれも、彼女たちの魅力が浮き彫りになった瞬間を捉えており、追加シナリオへの想像が刺激されるものばかり。



そして『Summer Pockets リフレクションブルー』に登場する新キャラクター「“鬼を追う少女”神山識」も、今回お披露目されました。詳細は明かされていませんが、「島に深く関わりのある、ボクっ娘」で、彼女のルートでは“灯籠流しがどうして始まったのか”も描かれます。



更に、「卓球のパワーアップ」や「新主題歌追加(他2曲追加」、「追加シナリオで200万文字」、「総CG枚数130枚超え(差分無し)」、「キャラクターソングが作中で流れる」、「特別限定豪華版の制作決定」など、10項目の新要素が発表されました。なお、『Summer Pockets リフレクションブルー』には、無印版『Summer Pockets』の内容も含まれているので、『Summer Pockets リフレクションブルー』だけでSummer Pocketsの世界を全て楽しめます。

気になる発売時期については、「プレイしてから遊ぶ来年の夏休みは、特別なものになります」と言及。来年の夏頃を予想させるコメントが飛び出しました。


『Summer Pockets』の新展開についての発表は以上となりますが、先日発表されたばかりのスマホ向けRPG『Heaven Burns Red』についての続報として、本作の制作発表会を2020年2月28日に開催すると発表。「おそらくここで、色んなキャラクターたちが公開されると思います」とのことなので、本作を待ち望んでいる方はお見逃しなく。


『Heaven Burns Red』制作発表会への参加は抽選方式となっており、コミックマーケット97のビジュアルアーツブースで販売する「Keyセット」に「優先抽選券」が同梱されれているほか、一般応募も実施予定。一般応募の詳細については、後日公開となります。


「Keyセット」には、2020年カレンダーやベストセレクションCD(2枚組)、『Summer Pockets リフレクションブルー』のB5小冊子、新キャラSDアクキー、A3クリアポスター4枚組セット、「島モンカード【イナリ】アクリルキーホルダー」を封入。もちろん、前述の「優先抽選券」も含まれており、全7点のセットです。


先日始まった「planetarian 雪圏球」OVA化プロジェクトを目指すクラウドファンディングでは、わずか2日で目標額の3000万円(100%)を達成。そして、麻枝准氏による13年ぶりの完全新作ゲーム『Heaven Burns Red』に加え、今回初披露された『Summer Pockets リフレクションブルー』など、Keyの挑戦は新たな刺激を続々と生み出しています。今後の動向からも、目が離せません。



Key完全新作『Heaven Burns Red』発表!『CLANNAD』や『リトルバスターズ!』を手掛けた麻枝准氏が、13年の時を経て復活.
名作ADV『Rewrite』に新たな動きが! 「New Project」を予告するティザーサイト公開.
『CLANNAD』や『リトルバスターズ!』を手掛けた「Key」が設立20周年に!特設サイトを公開し、総楽曲560曲以上のCDBOX発売を発表

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定