ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「テセウスの船」追加キャスト

霜降り明星・せいや『テセウスの船』でドラマ初出演 追加キャストに竜星涼、安藤政信ら

18

2019年12月08日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』の追加キャストが発表
竹内涼真主演の日曜劇場『テセウスの船』の追加キャストが発表
 お笑いコンビ・霜降り明星のせいやが、来年1月スタートのTBS系日曜劇場『テセウスの船』(毎週日曜 後9:00)でドラマ初出演することがわかった。主人公・田村心(竹内涼真)が、父親・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された平成元年にタイムスリップしたことで、事件の謎を追うことになるミステリー。せいやは心がタイムスリップした先で現れる謎めいた村人のひとり・田中正志として登場する。昨年のM-1王者のせいやが物語にどう関わっていくのかにも注目だ。

【別ビジュアル】10歳差で親子役を演じる竹内涼真と鈴木亮平

 同ドラマは週刊漫画誌『モーニング』(講談社)で連載されていた東元俊哉氏による人気漫画を実写化。このほか脇を固めるキャスト陣も発表され、殺人事件の謎を追う心を怪しんで正体を暴こうとする辣腕刑事・金丸茂雄役にユースケ・サンタマリア、殺人事件のあった小学校の教員・木村さつき役には麻生祐未が決定。また、事件の行方を左右する村人役で芦名星と竜星涼、怪しい村人役で笹野高史、六平直政、今野浩喜が出演する。

 そして、令和の時代で登場するミステリアスな役どころで安藤政信と貫地谷しほりも出。「21年ぶりくらいに」同局ドラマ出演となる安藤は「役者デビュー当初に自分を育ててくれた局ですので、今回この作品に参加させていただき光栄に思います。主演の竹内涼真さん、そしてこのドラマの脚本。本当に素晴らしい作品になります。僕も全力で涼真と芝居sessionをして魅力のある登場人物の一つのピースになるよう、頑張ります」と意気込み。

 元々原作ファンだったという貫地谷は「今回の登場人物はみんな複雑な状況に置かれたキャラクターばかりですが、今回私が演じる田村鈴もとても複雑なものを背負い込んでいる役柄です。毎回のハラハラを私自身楽しんで参加したいと思います。ぜひ放送を楽しみにしていてください!」と気合十分。ユースケは「雪に囲まれた撮影…今はとにかく燃えています。寒いのは苦手ですが、雪を溶かす勢いで燃えています! 因みにエゴサーチは絶対にしないので、あしからず」と茶目っ気たっぷりなコメントを寄せている。

このニュースに関するつぶやき

  • 「テセウス MSX」https://www.youtube.com/watch?v=sG5wbivwcrc "テセウス"と聞くと、これしか思いつかんwww���ä����١�
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 漫画はくそ面白いだけにどこまでの完成度に持って行けるかが試される
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定