ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 竹内涼真『テセウスの船』、安藤政信、貫地谷しほりら追加キャスト発表

竹内涼真『テセウスの船』、安藤政信、貫地谷しほりら追加キャスト発表

0

2019年12月08日 14:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真竹内涼真主演『テセウスの船』キャスト陣 (C)TBS
竹内涼真主演『テセウスの船』キャスト陣 (C)TBS
 俳優の竹内涼真が主演を務め、鈴木亮平や榮倉奈々、上野樹里が共演する2020年1月スタートの日曜劇場『テセウスの船』(TBS系/毎週日曜21時)より、安藤政信、貫地谷しほりら追加キャストが発表された。

【写真】「安藤政信」フォトギャラリー

 本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による同名漫画を実写ドラマ化する“泣ける本格ミステリー”。TBSの連続ドラマ初主演となる竹内が、令和と平成という2つの時代をまたぎ、殺人犯として逮捕された父親の事件の謎を追う。

 主人公・田村心は、自分が生まれる前に父・佐野文吾(鈴木)が殺人犯として逮捕されたことから、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子(榮倉)に出会うのだった―。

 安藤と貫地谷が演じるのは、令和の時代で登場するミステリアスな役どころ。2人が事件とどう関係してくるのかが、ミステリーの行方を左右していく。

 安藤は「(TBSは)役者デビュー当初に自分を育ててくれた局ですので、今回この作品に参加させていただき光栄に思います」と語り、「僕も全力で涼真と芝居sessionをして魅力のある登場人物の一つのピースになるよう、頑張ります」とコメントした。

 貫地谷は「登場人物はみんな複雑な状況に置かれたキャラクターばかりですが、今回私が演じる田村鈴もとても複雑なものを背負い込んでいる役柄です。毎回のハラハラを私自身楽しんで参加したいと思います。ぜひ放送を楽しみにしていてください!」とアピールした。

 そのほか、ユースケ・サンタマリア、麻生祐未、芦名星、竜星涼、笹野高史、六平直政、今野浩喜らが出演。お笑いコンビ・霜降り明星のせいやがドラマ初出演を果たすことも併せて発表された。

 日曜劇場『テセウスの船』は、TBS系にて2020年1月より毎週日曜21時放送。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定