ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 奈緒「アハー!!」 大興奮の“アドリブ怪演”に称賛の声「本領発揮」

奈緒「アハー!!」 大興奮の“アドリブ怪演”に称賛の声「本領発揮」

0

2019年12月08日 21:32  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真奈緒  クランクイン!
奈緒  クランクイン!
 俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪/毎週土曜25時26分)の第10話が7日に放送され、ゲスト女優の奈緒がオタク女子に扮して見せた熱演に、ネット上には「本領発揮」「完璧なオタク女子」「すごい女優さん」など称賛の声が寄せられた。

【写真】奈緒、大興奮でくずれ落ち、涙まで流した『抱かれたい12人の女たち』のアドリブ演技

 バー「Y’zoo」に、漫画家志望の女性(奈緒)が入店。実は彼女、コミケに出品する処女作「刀筆乱舞(とうぺんらんぶ)」を執筆中で、マスターがその作品の主人公・赤トンボにそっくりなため来店したのだった。彼女は絵の参考にするため、マスターにさまざまな動きや表情をリクエストしチェキで撮影していく。

 彼女はマスターに恋愛経験がないことを告白すると、恋する女性の表情を描くために、マスターに彼氏役を依頼。自分のことを恋人だと思って、自分の顔を撮影してほしいと早口で頼み込む。するとマスターは女性の隣にやってきて壁ドンの体勢になると、チェキを構えながら「だって俺は赤トンボ」と決めゼリフを吐いて顔を近づける。これに興奮した女性は「アハー!!」と叫びながら歓喜のあまり膝から崩れ落ちてしまう。女性役の奈緒が見せる演技に、ネット上には「アドリブすごい!」「本領発揮」「完璧なオタク女子」などの声が集まった。

 さらに女性はマスターに自分の唇に口紅を塗ってほしいとリクエスト。すっかり赤トンボになりきったマスターは、言われた通りに女性の唇に優しく口紅を塗る。女性が目をうるませていると、マスターは「お前はもう紛れもない、赤トンボの女だ」と決めゼリフ。マスターの姿に感動した女性は、喜びのあまり「ハァ…ハァ…赤トンボ…様ぁ…」とつぶやきながら涙を流してしまう。ドラマ『あなたの番です』の“尾野ちゃん”でも「怪演」と話題になった奈緒の演技に、ネット上には「改めてすごい女優さんだな」「泣くなんてすごい振り幅」「奈緒ちゃんすごい!上手すぎるしかわいすぎる」といったコメントが相次いだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定