ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 『スカーレット』第62話では、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の関係が会社内に広まる

『スカーレット』第62話では、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の関係が会社内に広まる

1

2019年12月09日 08:21  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『スカーレット』写真提供=NHK
『スカーレット』写真提供=NHK

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。12月10日放送の第62話では、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の関係が会社内に広まる。


参考:戸田恵梨香×松下洸平、純情過ぎる抱擁 『スカーレット』が描いた“思いを伝えること”


 喜美子のために信作(林遣都)が手引きをした第61話。第62話では、八郎の家を訪ねた喜美子は「帰りたくない」と告げる。真面目な八郎は、照れ隠しで陶芸の話をして話題をすり替えようとするも、結局喜美子のペースは変わらず、二人は互いの気持ちを確かめ合うことに。二人の交際の噂は会社内にも広まり、照子(大島優子)が喜美子の元に駆け込んでくる。一方、信作が企画した「お見合い大作戦」が開催。男性陣の思惑が次々に外れる中、信作に女性がすり寄り……。


 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、福田麻由子、松下洸平、佐藤隆太らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定