“貧乏家族”の長男と“裕福家族”の美人妻が解説 『パラサイト』2種のキャラクター紹介映像

0

2019年12月09日 12:02  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真『パラサイト 半地下の家族』(c)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
『パラサイト 半地下の家族』(c)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

 2020年1月10日に全国公開される『パラサイト 半地下の家族』より、2種のキャラクター紹介映像が公開された。


参考:アメリカ映画界を席巻中 『パラサイト 半地下の家族』現象を考える


 『殺人の追憶』『オクジャ/okja』のポン・ジュノ監督最新作で、第72回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した本作は、全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから、想像を超える展開までを描いた社会派ドラマ。


 しがない内職で日々を繋ぐ貧しいキム一家。彼らは、窓を開ければ目の前に地面、日の光もほとんど入らず、水圧が低いために家の一番高い位置にトイレが鎮座する“半地下”の家での生活から抜け出せずにいる。そんな生活は、豪邸に住む裕福なパク社長一家との出会いで、果たしてどのように変化していくのか。


 今回公開されたのは、チェ・ウシク演じる、キム一家の長男ギウと、チョ・ヨジョン演じる、パク一家の妻ヨンギョが、自身の家族を紹介する特別映像。


キム一家の長男ギウは、 “半地下”に住む全員失業中のキム一家を紹介していく。ソン・ガンホ演じる父ギテクについては、「いい人ですが失業中です」と話し、チャン・へジン扮する母チュンスクは「父に冷たくしているようで、実は大事にしています」と紹介。ギウ自らについては、「友達の紹介で、家庭教師の面接に。うまく仕事にありつきたい」と、大学受験に4回失敗しているが、経歴を偽り、家庭教師の就職を目指して裕福なパク一家へ向かう自身のキャラクターを解説している。最後に、パク・ソダム演じる妹ギジョンを、「画像編集の実力は、右に出る者なし。美大に受からないのが謎」とコメントし、「さて我が家の固定収入は?」と投げかけている。


 もう一本の映像では、チョ・ヨジョン演じる、パク一家の美人妻ヨンギョが、時折英語を交えながら愛する家族を紹介していく。イ・ソンギュン演じるグローバルIT企業のCEOを務める夫ドンイクについては、「僕は度 を超す人は大嫌いだ」が口癖で、家族思いだが仕事中心となり、家のことは妻に任せきりになっていると説明。そして、「自分で言うのも変だけど、若くて美しい妻の私」と自己紹介を挟み、「娘のダへは難しい年頃。新しい先生と気が合ってよかった」と、チョン・ジソ演じる高校生の長女ダヘ、「落ち着きがないけれど、絵の天才です」とチョン・ヒョン・ジュン演じる長男ダソンについて説明していく。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定