ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > LINE Pay 銀行振り込みに対応

LINE Payが銀行振り込みに対応 スマホ決済では国内初

60

2019年12月09日 12:03  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 LINE Payは12月9日、スマートフォン決済サービス「LINE Pay」の残高を法人・個人の銀行口座に振り込めるサービスを始めた。利用者は、送金先の銀行口座情報が分からなくても、相手の氏名と電話番号、メールアドレスのいずれかを知っていれば、LINE Pay残高を銀行口座に直接振り込める。国内のスマホ決済事業者では初の取り組みという。



【その他の画像】



 送金する側は、(1)LINE Payアプリか、LINE内の「ウォレット」タブの「送金」から「口座に振込」を選び、(2)「口座番号」か「SMS・eメール」を選択して必要な情報を入力。(3)振り込み額を設定し、(4)口座情報や手数料などを確認した上で、(5)あらかじめ設定した6桁のLINE Pay専用パスワードを入力すると、振り込み手続きが完了する。



 上限額は1日当たり10万円。振り込み手数料は1回当たり一律176円(税込)。送金・送金依頼の履歴は、最大で直近20件分まで保存できる。振り込みが反映されるまでの時間は「最短で即時」だというが、時間帯によっては翌営業日にずれ込むとしている。



 送金する側が手続きを済ませると、受け取る側にSMSやeメールで振り込み通知と認証番号が届く。受け取る側は、認証番号などを入力して本人確認を行い、SMSやeメール内のリンクをタップすると、振り込まれた金額の詳細をWeb上で確認できる。



 同社は「金融機関のインターネットバンキングと比べて、料金(手数料)が曜日時間帯によって変動せず、日常的に使いやすい」と説明。習い事の月謝や商品の購入代金、受験料、家賃など、さまざまな支払いに使えるとしている。


このニュースに関するつぶやき

  • 俺のメールや口座番号をLINEが知っているということか? LINEやPayなんちゃらには一切関わらないようにしているのにどんどんプライバシーが侵食されていく。やっぱ、日本人のプライバシーなんて飯の種でしかないのだろうな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こんなんリスクが高すぎて、わざわざ使うメリットかあるんかい( `ー´)ノ
    • イイネ!46
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ニュース設定